秦野版 掲載号:2013年7月18日号
  • googleplus
  • LINE

ヤマユリ見ごろ 立野緑地で今週末まで

手入れを行う山野草会のメンバー
手入れを行う山野草会のメンバー

 市内南が丘丘陵にある立野緑地で、県の花にも指定されている「ヤマユリ」が大輪の花を咲かせ、辺り一面が甘い香りに包まれている。同地で山野草の保護活動を行っている「立野緑地山野草会(高橋廉二会長・19人)」によると、今年は花数も多く生育状況も良いといい、今週末まで花を楽しめるという。

 同会は、貴重な山野草や自然保護を目的に、周辺の地域住民を中心に2009年に設立されたボランティア美化団体。7月14日にはヤマユリの手入れ・鑑賞会が行われ、約15人が参加した。

 高橋会長は盗掘による被害にも触れ、「私欲のために花を切らないで」と呼びかけている。

 同会への問い合わせは、高橋会長【電話】090・2330・0705へ。
 

ヤマユリ(7月14日撮影)
ヤマユリ(7月14日撮影)

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑

あったか土鍋フェア2月28日まで・春の美酒佳肴3月1日から4月30日

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

明治後期の商い紹介

明治後期の商い紹介

『秦野名鑑』基に写真や看板など展示

2月6日~3月25日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク