秦野版 掲載号:2013年8月1日号
  • googleplus
  • LINE

ゴミ拾いが50回目に みきフレンドが地域貢献

ゴミを拾って歩く参加者
ゴミを拾って歩く参加者

 市内3カ所で高齢者介護施設を運営する「みきフレンド」(小森谷健兒(けんじ)理事長)が、7月21日に地域貢献を目的にゴミ拾いを行った。活動は毎月第3日曜日に実施しており、今回で50回目を迎えた。

 この日は施設スタッフや利用者の家族など13人が参加し、また市のボランティア協議会を通して秦野総合高校、西中学校、北中学校の生徒など幅広い年齢の参加者が集まった。清掃場所は毎回変わり、節目となる今回は施設を展開する西田原地域への恩返しの意味を込め、同地区の田園地帯を清掃したという。すれ違う地域住民の人にあいさつをするなど、地元との交流も深めている。

 小森谷理事長は「高齢者の人から若い人まで、いろいろな人が一緒になって取り組めた」と話し、さらに「50回も継続できて嬉しい。参加者たちの街をきれいにしたいという想いのおかげ」と感謝を口にした。

 同施設では一緒にゴミ拾いをする人を募集している。興味のある人は【電話】0463・81・8260へ。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑

あったか土鍋フェア2月28日まで・春の美酒佳肴3月1日から4月30日

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

明治後期の商い紹介

明治後期の商い紹介

『秦野名鑑』基に写真や看板など展示

2月6日~3月25日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク