秦野版 掲載号:2014年1月23日号
  • googleplus
  • LINE

北中で「命の授業」 腰塚勇人さんが講演

熱く語りかける腰塚さん
熱く語りかける腰塚さん
 スキー事故で頚椎を骨折し「一生寝たきりか、良くて車イス」と医師から宣告された経験を持つ元体育教師 腰塚勇人(はやと)さん(48・伊勢原市在住)が北中学校で1月16日、講演「命の授業」を行った。

 同中学校が実施する「生き方講演会」の2回目で、生徒に夢や将来について考える機会を持ってらうことが目的。

 かつて本町中学校にも勤務していた腰塚さん。体育館に集まった全校生徒を前に、動かない身体で病院のベッドに寝ていた時期に抱えていた生きることへの苦悩や葛藤、奇跡的な回復の原動力となった夢や希望を持つことの意味などを、ときおりユーモアを交えながら熱い言葉で語った。

 腰塚さんの講演は、社会奉仕団体 秦野名水ロータリークラブの事業として実施。2月には南中学校、本町中学校でも開催が予定されている。

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑

春の牛肉祭り4月1日(日)から5月31日(木)。好評につきサラダブッフェ継続

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フラダンスの祭典、再び

フラダンスの祭典、再び

4月8日に第3回マウカホイケ

4月8日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク