秦野版 掲載号:2014年6月5日号
  • googleplus
  • LINE

引越し2回の道祖神 現在は隣家の人が世話

 本紙連載の「秦野をゆけば 道祖神第96回」で紹介した道祖神は、2度の移転ののち、現在の場所にある。

 もとは国道246号と東名高速道路が交差する「桜坂」から鶴巻温泉駅方面へ繋がる県道612号線の高齢者複合施設「あじさいの丘」の近くにあったという。当時あった道祖神の場所は私有地で、地主が住宅を建てるために移転したいと思い、移転先は近所で空地を保有していた人に了解を得て、秦野市鶴巻北1の23の18付近に移転された。

 その後、この空地にも集合住宅を建設することになり、またも道祖神は移転を余儀なくされた。移転の話は鶴巻第二自治会長の原秀夫さんに持ちかけられ、原さんが次の移転地を探していたところ、現在置かれている15坪ほどの土地(同鶴巻北1の21の9)を原周平さんが提供した。

 このように2回移転した道祖神は今、写真のように草木に囲まれ、隣家の人が水を供えている。水は「濁るのは嫌だから」と毎日交換。また、毎月1日と15日には「お守りくださいましてありがとうございます」と米と塩を供えているという。世話をしている人は「道祖神は昔から大事な神様だからね。うちの隣に置いていただいたから大事にしないと」と話した。

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑

春の牛肉祭り4月1日(日)から5月31日(木)。好評につきサラダブッフェ継続

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フラダンスの祭典、再び

フラダンスの祭典、再び

4月8日に第3回マウカホイケ

4月8日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク