秦野版 掲載号:2014年12月20日号
  • LINE
  • hatena

入館者200万人を達成 開業から13年 弘法の里湯

社会

古谷市長から花束を受け取る趙さん
古谷市長から花束を受け取る趙さん

 秦野市営の温泉施設「鶴巻温泉弘法の里湯」(鶴巻北3の1の2)が12月13日、入館入浴者200万人を突破した。2001年10月の開業から、足掛け13年2カ月での達成。

 200万人目の来館者となったのは、東京都港区在住の趙美淑(ジョ・ミ・スク)さん(51)、金錬彬(キム・ヨン・ピン)さん(56)夫妻。2人には古谷義幸市長から、花束や秦野産材で作った腰掛などの入浴セットほか記念品が贈られた。

 趙さんは「小田急線に乗り、観光ガイドや地図を見て鶴巻温泉で降りました。偶然にこのような歓迎を受け、驚きと喜びでいっぱいです」、韓国大使館に勤めているという金さんは「忘れられない1日となった。今日のことは日韓の架け橋にも結び付く運命的なものを感じます」と話した。

 同施設では12月中、200万人達成記念キャンペーンクイズを実施している。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク