秦野版 掲載号:2015年1月29日号
  • LINE
  • hatena

大田市場彩る マム5千本 飯野さん「キクの違う顔を」

社会

花はマムだけでアレンジした作品
花はマムだけでアレンジした作品
 花き取り扱い日本一を誇る大田市場(東京都大田区)の花き棟2階の中央通路で1月30日(金)まで「スプレーマムフェア」が開催されている。例年、花瓶に生けるだけだったが、今年はフローリストせきど(秦野市柳町)の飯野正永さんがデザインの依頼を受け、長さ50m×幅5m×高さ3m程の空間にマムを使った大掛かりなアレンジを行った。

 マムとはキクの一種。キクは仏花としてのイメージが強いが、可憐な色合い、繊細な花弁、種類の豊富さから海外ではギフトとしての需要が高い。「仏花のイメージが強い『キク』が持つ全く違う顔を引き出したかった」と話す飯野さん。約5千本のマムをふんだんに使用し、バレンタイン、東京五輪、ポップの3テーマに沿い、種苗会社、スプレーマム生産代表者、大田市場の三者と協力し、2週間以上かけて制作した。

 出来映えに「満足」と話しながらも「多くの方の助けを頂いてできた。本当に感謝しています」と話した。

透明な板の下には一面のマム
透明な板の下には一面のマム

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク