秦野版 掲載号:2015年2月7日号
  • LINE
  • hatena

羽根トンネル工事 住民へ説明会を実施

社会

緊張感漂う会場
緊張感漂う会場
 2013年7月から続いている新東名高速道路の羽根トンネル工事の説明会が1月29日、北公民館で開かれ、地元住民約120人が参加した。NEXCO中日本秦野工事事務所や、工事を請け負う鹿島建設(株)・(株)熊谷組共同企業体、市の関係者らが工事の工程や進行状況、環境整備について説明したほか、秦野サービスエリアやスマートインターチェンジについての進捗状況や期待される効果などにも触れた。

 説明会の最後には質疑応答が行われた。住民らは、今後1日最高約290台の工事用大型車両が通る予定だという道路付近の騒音問題への対策などについて質問。中には「土地買収の前に張っていた動物対策用のネットを付けてほしい」などという要望もあった。市道路整備課の担当者は「地元の安全を最優先に今後対策を具体化していく」と話した。

秦野版のローカルニュース最新6件

C型肝炎は飲み薬だけで治す時代に

〜治癒を目指し専門医の治療を〜

C型肝炎は飲み薬だけで治す時代に

12月14日号

福を集めるミニ熊手が完成

逆走車に事故懸念の声

東海大駅前でツリー点灯

秦野ドリームスが優勝

コミタク乗車で特典

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク