秦野版 掲載号:2015年2月12日号
  • LINE
  • hatena

中栄信金レポート 2期連続の業況改善 中小企業 10月〜12月

経済

 中栄信用金庫(本店・秦野市)が、2014年10月〜12月の「中小企業景況レポート」を発表した。

 企業の景況感を示すDI値は、「全業種総合」が前回調査(同7月〜9月)比で6・9ポイント改善しマイナス4・4。2期連続の改善となった。季節的要因はあるものの、改善の要因として同信用金庫は「消費増税による反動減の緩和」「円安を背景にした輸出関連産業の業況改善」「大手企業の冬季ボーナス増加による個人消費押し上げ効果」などをあげている。

 業種別では「小売・飲食業」マイナス20・3(19・7ポイント改善)、「不動産業」マイナス7・5(16・9ポイント改善)、「製造業」1・2(5・6ポイント改善)、「卸売業」4・3(4・3ポイント改善)、「建設業」15・2(3・8ポイント悪化)、「サービス業」マイナス18・4(2・1ポイント悪化)。なお1月〜3月期の「業況判断予想」は8・3ポイント悪化のマイナス12・7と予想している。

 調査は秦野、伊勢原、平塚、厚木市・開成町の331社を対象に12月上旬に実施(回答321社)。

秦野版のローカルニュース最新6件

C型肝炎は飲み薬だけで治す時代に

〜治癒を目指し専門医の治療を〜

C型肝炎は飲み薬だけで治す時代に

12月14日号

福を集めるミニ熊手が完成

逆走車に事故懸念の声

東海大駅前でツリー点灯

秦野ドリームスが優勝

コミタク乗車で特典

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク