秦野版 掲載号:2015年2月26日号
  • LINE
  • hatena

「路上喫煙・ポイ捨てダメ」 市職員が2駅前で啓発

社会

東海大学駅前でチラシを渡す市職員
東海大学駅前でチラシを渡す市職員
 秦野市清掃事業所と健康づくり課、道路管理課の職員8人が2月20日、東海大学前駅と鶴巻温泉駅前で路上喫煙や吸い殻のポイ捨て防止の啓発を目的に、キャンペーンを行った。

 路上喫煙防止の促進や「ごみのないまちづくり」を推進するため、今年度から取り組んでいる活動で、今回で2回目。

 職員は、通行人に啓発用のポケットティッシュやチラシ等を手渡しながら、午後4時30分ごろから1時間ほど呼びかけを行った。

 同清掃事業所では、取り組みの一環として昨年8月4日から、市内の小田急線4駅の駅前に歩行喫煙防止の路面ステッカーやのぼり旗を設置している。

 参加した市職員は「のぼり旗等を設置してから吸い殻のごみが減り、効果があがっていると思う。路上喫煙やポイ捨てが完全になくなるまで啓発を続けていきたい」などと話した。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク