秦野版 掲載号:2015年4月11日号
  • LINE
  • hatena

落合の矢野さん 庭につくる小さな花畑 亡き夫への愛胸に

社会

愛犬とともに芝桜の手入れをする矢野さん
愛犬とともに芝桜の手入れをする矢野さん
 落合の矢野久美子さん(61)が自宅の庭で栽培している芝桜が見頃を迎えている。始めたのは8年ほど前。病気で要介護になった夫に、介護をしながらも庭の手入れが行き届いているところを見せたいと始めた。「どうせ草むしりをするなら、手をかけて花を増やそう」と、ほかにもアッツザクラ、ナデシコ、パンジー、スズランなど多種類の花を植えて増やし、庭が小さな花畑のようになった。

 若い頃から仲が良かったという矢野さん夫婦。1年ほど前に夫は他界したが、今も愛は尽きず花の手入れを続ける。「お盆に帰って来た仏様にも見てもらえたら」と矢野さんは微笑む。

秦野版のローカルニュース最新6件

C型肝炎は飲み薬だけで治す時代に

〜治癒を目指し専門医の治療を〜

C型肝炎は飲み薬だけで治す時代に

12月14日号

福を集めるミニ熊手が完成

逆走車に事故懸念の声

東海大駅前でツリー点灯

秦野ドリームスが優勝

コミタク乗車で特典

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク