秦野版 掲載号:2015年5月30日号
  • LINE
  • hatena

神倉県議 自民党入り 「政策実現のために」

政治

 神倉寛明県議(37)が、自由民主党神奈川県議会議員団に所属した。ベテラン県議の久保寺邦夫氏(9期・78)と併せ秦野市選出の県議は、2人共に自民党となった。

 市議会議員時代は無所属だった神倉氏は「選挙で訴えてきた政策を実現するために、自民党入りした。秦野赤十字病院の分娩再開問題など課題も多いが、地元選出の大先輩である久保寺邦夫県議にご指導いただきながら、秦野市民のために努力していきたい」などと話した。

 なお、久保寺氏は建設常任委員会・予算委員会、神倉氏は県民企業常任委員会にそれぞれ所属している。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク