秦野版 掲載号:2016年1月1日号
  • LINE
  • hatena

こども短歌大会 小泉君と高橋君が市長賞 スポーツ題材に秀作

文化

 第29回夕暮記念こども短歌大会の入賞作が発表され、小学生の部で小泉颯馬(そうま)君(秦野市立本町小6年)、中学生の部で高橋良汰君(北中2年)が秦野市長賞を受賞。12月19日、市文化会館で表彰式が行われた。

 小泉君の作品は「サッカーは仲間がいのち助け合いパスを回してゴールを目指す」。サッカー少年の小泉君は、練習の中で感じていたチームの絆や団結力の大切さを作品にした。受賞を喜ぶとともに、「これからもサッカーを頑張りたい」と意気込んだ。

 高橋君の作品は「マウンドの背番号1が腕を振り指から離れた低めの直球」。野球部に所属する高橋君。夏の大会で見た憧れの先輩の姿が印象的で、題材にした。初めて詠んだ作品が受賞。来年度も応募を考えており「野球しか思い浮かばないと思う」と話した。

小泉颯馬君
小泉颯馬君
高橋良汰君
高橋良汰君

秦野版のローカルニュース最新6件

C型肝炎は飲み薬だけで治す時代に

〜治癒を目指し専門医の治療を〜

C型肝炎は飲み薬だけで治す時代に

12月14日号

福を集めるミニ熊手が完成

逆走車に事故懸念の声

東海大駅前でツリー点灯

秦野ドリームスが優勝

コミタク乗車で特典

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク