秦野版 掲載号:2016年1月7日号
  • LINE
  • hatena

やまなみコンサート 25年間で公演100回 過去のポスターを展示

文化

展示されたポスターを眺める来場者
展示されたポスターを眺める来場者
 秦野市文化会館事業協会が1991年から継続してきた「やまなみファミリーコンサート」が、12月19日に100回目を迎えた。

 「やまなみファミリーコンサート」とは、同会館が多くの市民に来場してもらいたいと25年前にスタートしたシリーズ企画。「一流の音楽を求めやすい金額で提供する」ことを主旨にセット券を販売。クラシックを中心に、国内外から様々な演奏家を招き、年に4回開催してきた。企画名は、大ホールのホワイエから見える丹沢の山並みに由来している。

 12月19日の公演は「佐藤しのぶ カルメン・ファンタジー」。ホワイエにこれまでの公演ポスターなどが展示され、来場者は100回の記録を眺めていた。同会館の飯沼充館長は「これまでご来場いただいた皆様の支援のおかげで続けられました」と感謝を述べた。さらに「これからも皆様からのリクエストに応え、バラエティーに富んだプログラムを提供していきたいと考えています」と話した。

秦野版のローカルニュース最新6件

C型肝炎は飲み薬だけで治す時代に

〜治癒を目指し専門医の治療を〜

C型肝炎は飲み薬だけで治す時代に

12月14日号

福を集めるミニ熊手が完成

逆走車に事故懸念の声

東海大駅前でツリー点灯

秦野ドリームスが優勝

コミタク乗車で特典

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク