秦野版 掲載号:2016年1月28日号
  • LINE
  • hatena

「あ!コサギが綱渡り」 おおね公園で野鳥観察

文化

双眼鏡を覗きながら野鳥を観察する参加者ら
双眼鏡を覗きながら野鳥を観察する参加者ら
 秦野市立大根公民館と鶴巻公民館が共催で、1月23日に野鳥観察会を行った。

 毎年落葉後の時期に開催しており、今年はおおね公園周辺を探索。参加者12人は自然観察指導員の岡田榮子さんの解説を聞きながら、空や木を見渡し野鳥を探した。

 今回は小学生も3人参加。授業で野鳥の勉強をしたという鶴巻小学校の女子児童らは、「コサギが電線を綱渡りしている」「ユリカモメの赤い足は霜焼けしているのかな?」と興味津々。大人たちが気付かなかったゴイサギも発見し、「私たちしか見てないよ」と嬉しそうに笑った。

 この日参加者らは29種類の野鳥を発見。岡田さんは「大人も子どもも楽しむことができて良かったです」と話した。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク