秦野版 掲載号:2016年2月25日号 エリアトップへ

秦野市消防 ヘリで合同救助訓練 横浜・川崎消防、県警と連携

社会

掲載号:2016年2月25日号

  • LINE
  • hatena
救助者を吊り上げる横浜市消防局のヘリ
救助者を吊り上げる横浜市消防局のヘリ

 秦野市消防署が2月17日、県警と横浜、川崎市消防局の3航空隊のヘリコプターによる訓練を、上智大学秦野キャンパス(上大槻)と県立秦野戸川公園を使って行った。3機関のヘリコプターによる合同訓練は、県内消防では初。訓練には秦野警察署も参加した。

 訓練は、近年秦野の山岳地への登山者が増加していることや、大規模地震や想定外の集中豪雨等で複数機関のヘリによる救助活動が行われていることを踏まえ、航空隊広域応援活動の連携を強化することが目的。

 当日は、集中豪雨により下山している途中に転倒して負傷、さらに川の増水により下山困難な5人を救助する想定で進められた。

 市消防本部からの要請を受けた各機関のヘリは、水無川源流に見立てた公園内の河川敷に飛来。上空にとどまりながらロープで負傷者を吊り上げ、上智大学秦野キャンパスの臨時離発着場に搬送した。

 秦野市消防本部によると、登山ブームにともない、表丹沢でも負傷や急病などによる登山者の救助は増加傾向が続いているという。

秦野版のローカルニュース最新6

救助活動を市長に報告

市消防職員

救助活動を市長に報告 社会

熱海土石流 緊急消防援助隊

7月23日号

おおね油絵サークル展

おおね油絵サークル展 文化

市民ギャラリーで

7月23日号

パラ通して多様性を考える

パラ通して多様性を考える スポーツ

8月14日に聖火フェス

7月23日号

すとりーとらいぶ

すとりーとらいぶ 文化

寺山の石庄庵で

7月23日号

14年間児童の安全見守る

14年間児童の安全見守る 社会

菖蒲在住 竹田弘さん

7月23日号

ワクチン接種状況

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter