秦野版 掲載号:2016年2月25日号 エリアトップへ

(PR)

さまざまな「お腹の病気」に対応 医療レポート 小さな変化も見逃さない 取材協力/伊勢原協同病院

掲載号:2016年2月25日号

  • LINE
  • hatena
消化器内科スタッフ
消化器内科スタッフ

 食道から胃、小腸、大腸などの消化管疾患をはじめ、肝臓、胆のう、すい臓まで、「お腹の病気」をカバーする消化器内科。見逃せない小さなシグナルを発見し、迅速な対応が求められる同科で、地域の中核病院として機能する伊勢原協同病院(高畑武司病院長)の小野弘二消化器内科部長に日々進歩する消化器内科について話を伺った。

 「痛いはもちろん、食欲や体重が減ってしまうなど、心配なことがあれば気軽に受診してください。小さな変化が病気に繋がるかもしれません」と小野部長。

 消化管内の検査として一般的な「胃カメラ」と「大腸内視鏡」、同院では胃カメラが年間3千件以上、大腸内視鏡も年間2500件に迫るペースで検査が行われており、土曜日にも大腸内視鏡検査を受けられるほか、鎮静剤や炭酸ガス、量の少ない下剤などを使用し、出来るだけ患者に負担の少ない検査を心がけているという。「胃カメラの検査自体はおよそ5分程度。大腸内視鏡は20分程度で終わります」と話す。

 また同院では、カテーテルを使ったインターベンショナル治療など、開業医と違う立場からの非手術的治療も行う。小野部長は「辛いとされてきたC型肝炎治療。現在は効果的な経口薬がありますので、以前治療をあきらめてしまった方は、ぜひもう一度治療をしてほしい」と話す。

伊勢原協同病院

伊勢原市田中345

TEL:0463-94-2111

http://www.iseharahp.com

秦野版のピックアップ(PR)最新6

お買い得モデルを特価で

料理ラクラク便利機能搭載のコンロ (株)みどりや

お買い得モデルを特価で

7月23日号

「銀」も高価買取します

押入れに眠っていませんか?

「銀」も高価買取します

買取店わかば小田急マルシェ秦野店

7月23日号

「ミラボラ」が人気

高齢者交流サロン&介護タクシー

「ミラボラ」が人気

火曜日は「チェリー」が活動

7月16日号

障がい者のシェアホーム北金目に新規オープン

障がい者のシェアホーム北金目に新規オープン

7月17日〜19日に内覧会

7月16日号

木の実飾るクラフト教室

木の実飾るクラフト教室

いせはら塔の山緑地公園

7月16日号

そろそろ排水管洗浄の時期

リモクラス パイプ本舗

そろそろ排水管洗浄の時期

7月9日号

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter