秦野版 掲載号:2016年5月28日号
  • LINE
  • hatena

旧知の友と関東へ 市内出身 相洋高バレー部

スポーツ

多田さん(左)、田中さん(右)
多田さん(左)、田中さん(右)
 秦野市立本町中出身の多田帆波美(ほなみ)さんと田中明愛(めいあ)さん(ともに高3)が所属する相洋高女子バレー部が、5月14・15日に各地で行われた「関東高等学校バレーボール大会神奈川県予選会」で、45年ぶり4回目の関東出場を決めた。

 上位10校が関東へ進む女子で、相洋高は9位に滑り込んだ。ベスト8を賭けた一戦では、大会準Vの川崎橘高に1セット先取するも、その後2セットを奪われ逆転負け。代表決定戦で鶴嶺高、東海大相模高に勝って大舞台の切符を手にした。

小学校からのコンビ

 2人とも小学生の時にバレーを始め、中学、高校と同じバレー部でともに汗を流してきた。通学電車も一緒、たまのオフも2人で買い物に行くほど仲が良い。

 ミドルブロッカーの田中さんは『鉄壁』から取り、コートネームは『テツ』と呼ばれる。リベロの多田さんを「ここぞという時に上げてくれる。安心して後ろを任せられる」と互いの信頼も厚い。「コートの中の監督になれ」と言われているという多田さん。「後ろから指示を出して盛り上げていきたい」と話す。関東の目標は、2人口を揃えて「勝ちたいです」。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク