秦野版 掲載号:2017年1月26日号
  • LINE
  • hatena

映画「じんじん」の魅力 山田大樹監督が講演

文化

山田監督
山田監督
 今春公開される秦野が舞台の映画「じんじん〜其の二」の山田大樹監督が2月18日(土)、秦野市保健福祉センターで講演を行う。午前10時〜11時半。入場無料。

 山田監督は鹿児島県出身、秦野市在住。1987年に映画「湘南爆走族」で監督デビュー後、多くの作品を撮影。2013年に「絵本の里」として知られる北海道剣淵町を舞台に、人の優しさや親子の絆を描いた「じんじん」を監督した。

 講演会では監督になったきっかけや映画の見どころが語られるほか、予告編も上映される。

 定員は300人(申し込み先着順)。希望者は住所・氏名・電話番号を記入の上、【メール】s-gakusyu@city.hadano.kanagawa.jpまたは【FAX】0463・83・4681へ申し込む。問い合せは市生涯学習課【電話】0463・84・2792へ。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク