秦野版 掲載号:2017年5月12日号
  • googleplus
  • LINE

尾尻八幡神社 地域の子どもに祈祷 健やかな成長願い

文化

神殿は90人の子どもたちでいっぱいになった
神殿は90人の子どもたちでいっぱいになった
 尾尻八幡神社で5月5日、「こどもの日の御祭(みまつり)」が開催された。この祭りは同神社の氏子会(高橋文雄会長)が毎年実施しているもので、端午の節句に因み、地域の子どもたちの健やかな成長と幸せを祈念して行われた。

 この日は地域の六つの自治会の子どもたちおよそ90人に加え、保護者や自治会の役員などが参加したため境内はにぎやかになった。子どもたちは神殿に上がり、神官から祈祷を受けた。帰りには氏子会が用意したかしわ餅が手渡され、子どもたちは手土産として持ち帰っていた。

秦野版のローカルニュース最新6件

テーマソングで地域に活力を

秦野市後半に追い上げ5位

”ブルー”引き継ぎ40年

初出場で初優勝

第21回煌薫杯 北中男子ソフトテニス部

初出場で初優勝

2月16日号

日本財団の助成で新車購入

梅一輪ほのかに

梅一輪ほのかに

2月16日号

東光苑

あったか土鍋フェア2月28日まで・春の美酒佳肴3月1日から4月30日

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

明治後期の商い紹介

明治後期の商い紹介

『秦野名鑑』基に写真や看板など展示

2月6日~3月25日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク