秦野版 掲載号:2017年8月25日号 エリアトップへ

閻魔詣で修復目指す 「文化財を守りたい」蓑毛大日堂

文化

掲載号:2017年8月25日号

  • LINE
  • hatena
不動堂を見学する家族
不動堂を見学する家族

 今年7月に国登録有形文化財に登録するよう文部科学省に答申された秦野市の蓑毛大日堂(蓑毛674)で8月16日、閻魔詣が開かれ、多くの人が訪れた。境内に安置されている県指定重要文化財の木造大日如来坐像、市指定重要文化財の木造五智如来坐像などが公開され、閻魔堂で十王像に囲まれ死後の世界に思いを馳せる参加者や、地獄に関する絵巻物を元にした紙芝居に見入る子どもたちの姿が見られた。今年は初めて古谷義幸市長も訪れた。

 「8月16日には地獄の釜の蓋が開き、罪人が責めを免れる」という言い伝えから、かつてお盆の時期ににぎわったとされる大日堂。境内には数多くの文化財が安置されているものの、老朽化や雨漏りが見られ修復は急務だが、必要な資金はまだ集まっていない。また、建物は市指定文化財でないため制度上、市の予算は投入できず、市では「修繕の必要性は認識しているものの、ほかの文化財との兼ね合いもあり例外的に補助することはできない」としている。

 そこで秦野みのげ文化の会では大日堂修復の一助になればと2014年から閻魔詣を開催。地元の人から寄付された提灯やのぼり旗の費用が、修復基金として積み立てられている。同会の田代さんは「多くの方や市長が訪れてくれたのも嬉しかった。市内の他団体とも協力しながら国の登録をきっかけにさらに修復に近づいていきたい」と話した。

秦野版のローカルニュース最新6

3匹の子ヤギ誕生

Colors学童保育

3匹の子ヤギ誕生 教育

児童ら「可愛い」と感動

5月20日号

かなコンでピアノ優秀賞

かなコンでピアノ優秀賞 文化

南が丘の肥田華乃さん

5月20日号

源平合戦の勇者たち

はだの浮世絵ギャラリー

源平合戦の勇者たち 社会

5月21日から

5月20日号

子ども服の古着市

多世代交流ひろばみんなのて

子ども服の古着市 社会

6月3日・4日に開催

5月20日号

シロペンサンカク

ヤマモトアカネ個展 丹沢美術館

シロペンサンカク 文化

5月20日号

鶴巻小で青パパイヤ栽培

鶴巻小で青パパイヤ栽培 教育

4年生が授業内で体験

5月20日号

秦野市北矢名 猫を探しています

キジトラ白 短いしっぽが特徴 連絡先 原田090-6167-7977

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

  • 「我が人生の歩み」

    なんつッ亭大将 古谷一郎 【私の履歴書】 シリーズ

    「我が人生の歩み」

    第4回・27歳まで僕は「逃げ続けた」

    5月20日号

  • 「我が人生の歩み」

    なんつッ亭大将 古谷一郎 【私の履歴書】 シリーズ

    「我が人生の歩み」

    第3回・もがくほど深みに

    5月13日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook