秦野版 掲載号:2017年8月25日号 エリアトップへ

南が丘でカブトムシ配布 バナナひと房と交換中

教育

掲載号:2017年8月25日号

  • LINE
  • hatena
カブトムシを持つ木頭さん
カブトムシを持つ木頭さん

 南が丘公園(秦野市南が丘3丁目5外)にある「かぶと虫の家」。地元の「南が丘あそぼう会」が、子どもたちに昆虫に触れる機会を設けようと、今年建てたものだ。公園の近所に住む同会の木頭高志さんを中心にカブトムシを育てており、夏場はエサ代としてバナナひと房とカブトムシのオスとメスのワンペアを交換している。

 昔から昆虫が好きだったという木頭さん。はじめは近くの林などからカブトムシを採取し、なるべく自然な姿で見てもらおうと、「かぶと虫の家」も全て手作りで建てた。200個ほどの卵から今年ふ化したのは50匹ほど。これに採取してきたカブトムシも加え、一番多い時には250匹くらいがいたという。近所の子どもたちが見学に来るほか、20人ほどにカブトムシを譲ったという。

 夏も終わりかけているが、カブトムシが残っていればバナナひと房と交換することができる。問い合わせは木頭さん【電話】090・9145・4305へ。

南が丘公園の「かぶと虫の家」
南が丘公園の「かぶと虫の家」

秦野版のローカルニュース最新6

地域課題で意見交換

JC神奈川ブロック

地域課題で意見交換 経済

高橋市長を公式訪問

4月16日号

二王像鑑定「修復は急務」

はだの大日堂保存会

二王像鑑定「修復は急務」 文化

今年を計画実行初年度に

4月16日号

劇団BOWZ初披露へ

劇団BOWZ初披露へ 文化

24日 イオン秦野SC

4月16日号

災害復旧の感謝を込めて

高梨茶園

災害復旧の感謝を込めて 社会

自家産のお茶を寄贈

4月16日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

3月28日〜4月3日

4月16日号

『RareA』に新ページ

『RareA』に新ページ 社会

茅ヶ崎情報「#ちがすき」

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 第1回「ビバ渋沢栄一!」

    NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公渋沢栄一が遺したもの 連載寄稿

    第1回「ビバ渋沢栄一!」

    エッセイスト・加藤正孝(鶴巻)

    4月16日号

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter