秦野版 掲載号:2017年10月27日号 エリアトップへ

選挙直前に仕組み学ぶ 曽屋高校で出前講座

教育

掲載号:2017年10月27日号

  • LINE
  • hatena
投票箱を興味深そうに触る生徒ら
投票箱を興味深そうに触る生徒ら

 県立秦野曽屋高校(関野浩子校長)の3年生(約270人)が、衆議院議員総選挙の直前となった10月19日、選挙と議会の仕組みを学ぶ出前講座を受講した。同講座では、秦野市選挙管理委員会事務局と議会事務局の職員が合同で講師を務めた。

 2016年の夏の参議院選挙から選挙権が18歳以上となった。この高校出前講座は、次代のまちづくりの担い手として選挙や議会への関心を持ってもらおうと高校生を対象に実施されており、今回で4回目。曽屋高校では初となる。

 講座では初めに選挙管理委員会事務局が、選挙制度や選挙の種類、前回の参院選での18・19歳の投票率などを説明し、「自分の一票は重い、と考えて選挙へ行ってほしい」と投票を呼びかけた。続いて、議会事務局職員が市議会の仕組みや正副議長などを紹介。メモを取る生徒の姿も見られた。

 最後に、実際の選挙で使用される投票箱と記載台を公開。生徒らは「どこから用紙を入れるのか」などと質問しながら、投票箱を触っていた。もうすぐ誕生日を迎えるという生徒は「早く投票してみたい」と話していた。

秦野版のローカルニュース最新6

地域課題で意見交換

JC神奈川ブロック

地域課題で意見交換 経済

高橋市長を公式訪問

4月16日号

二王像鑑定「修復は急務」

はだの大日堂保存会

二王像鑑定「修復は急務」 文化

今年を計画実行初年度に

4月16日号

劇団BOWZ初披露へ

劇団BOWZ初披露へ 文化

24日 イオン秦野SC

4月16日号

災害復旧の感謝を込めて

高梨茶園

災害復旧の感謝を込めて 社会

自家産のお茶を寄贈

4月16日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

3月28日〜4月3日

4月16日号

『RareA』に新ページ

『RareA』に新ページ 社会

茅ヶ崎情報「#ちがすき」

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

春の星空教室

春の星空教室

4月17日 南が丘公民館

4月17日~4月17日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 第1回「ビバ渋沢栄一!」

    NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公渋沢栄一が遺したもの 連載寄稿

    第1回「ビバ渋沢栄一!」

    エッセイスト・加藤正孝(鶴巻)

    4月16日号

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter