秦野版 掲載号:2017年12月1日号
  • googleplus
  • LINE

夕暮短歌50首が受賞 加藤さん、河野さんが市長賞

教育

賞状を持つ河野凪紗さん(左)と加藤美咲さん(右)
賞状を持つ河野凪紗さん(左)と加藤美咲さん(右)
 第31回夕暮記念こども短歌大会表彰式が11月25日、秦野市文化会館で行われた。応募総数2290首の中から優秀作品50首が選ばれ、最高賞の秦野市長賞は小学生の部で加藤美咲さん(南小6年)、中学生の部で河野凪紗(なぎさ)さん(西中2年)が受賞した。

 加藤さんの受賞作は「白い雪水が凍った白いつぶ私は雪の結晶だった」。授業で短歌を学んだ時に作ったという。夏の暑い時期だったこともあり逆に冬を連想して作った。「詠む人が情景を思い浮かべてもらえればうれしい。難しかったけど、短歌に興味をもった」と話した。

 河野さんの受賞作は「寂しげな夏の終わりに永遠(とわ)に待つ君へとつなぐ最終列車」。終戦の日に関するニュースが流れていた時期に作ったという。愛する人との別れ、帰りを待つ人の思いを込めた。「市長賞を頂き嬉しいです。これから勉強が忙しくなるけど、時間がある時にまた挑戦したい」と話した。

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑

あったか土鍋フェア2月28日まで・春の美酒佳肴3月1日から4月30日

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

明治後期の商い紹介

明治後期の商い紹介

『秦野名鑑』基に写真や看板など展示

2月6日~3月25日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク