秦野版 掲載号:2017年12月8日号
  • googleplus
  • LINE

秦野市内を快走 丹沢水無川マラソン

スポーツ

号砲とともにスタートしたハーフマラソンの部のランナー
号砲とともにスタートしたハーフマラソンの部のランナー

 緑豊かな秦野の景色を楽しみながら走る、第13回はだの丹沢水無川マラソン大会が12月3日に行われ、約3千人のランナーが汗を流した。今年はハーフマラソンの部、5Kmの部の他に就学前の子どもにも楽しんでもらおうと42・195mを走る、まめっこの部を新設し、幅広い人達が大会に参加できるようになった。

 当日は天候も良く、ランナーにとって絶好のマラソン日和となった。会場周辺には各県人会やスポーツ用品のブースなどが並び、盛り上がりを見せた。開会式には古谷義幸秦野市長の挨拶の他、多くの来賓からランナーにエールが送られた。

 メインのハーフマラソンの部は、高低差の激しいコースが特長。県立秦野戸川公園の風の吊り橋から見る眺めは、同大会だからこそ楽しめる景色とあって、リピーターも多い。複数回参加しているという男性は「景色を楽しみながら走れるのがこのコースの良い所」と笑顔を見せた。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑

あったか土鍋フェア2月28日まで・春の美酒佳肴3月1日から4月30日

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

明治後期の商い紹介

明治後期の商い紹介

『秦野名鑑』基に写真や看板など展示

2月6日~3月25日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク