秦野版 掲載号:2017年12月15日号 エリアトップへ

(PR)

意見広告 4駅周辺のにぎわい創造と新東名・246バイパスを活かすまちづくりを 高橋まさかず

掲載号:2017年12月15日号

  • LINE
  • hatena

 小田急線4駅周辺の整備は、鶴巻温泉駅南口の完了で一区切りを迎えます。しかし、せっかくの整備が活かされず、駅周辺の魅力あるにぎわい創造に結びついていません。また、新東名高速道路と国道246バイパスの開通というチャンスを最大限に活かす計画もないことから、これを早急に具体化し、実行に移さなければなりません。

 小田急線の4駅は、どの駅も魅力あふれるにぎわい空間をもたらす可能性に満ちています。2017年8月、秦野市は小田急電鉄との間で『秦野市と小田急電鉄株式会社との小田急小田原線沿線まちづくりの推進に関する連携協定』を結びました。この中では、駅の機能向上と駅中心のまちづくり、地域の活性化などに関する取り組みなどが掲げられています。

 こうした連携はとても重要ですが、駅周辺のにぎわいの創造には、市民や商工業者を巻き込んだソフト的な対策が不可欠です。例えば渋沢駅では丹沢の玄関であることを、東海大学前駅では学生が集うまちを演出します。駅前の空き店舗を地域活性化の拠点として再整備するといった方法もあります。こうした活性化策は、市役所も含めた関係者が集まり議論を深める中で生み出されるものです。市民の知恵を集め、市役所がそれを支援する仕組みを作りたいと考えています。

土地利用が新東名開通に間に合わない!!

 平成32年度末に開通予定の新東名高速道路の秦野サービスエリア(仮称)には「スマートインターチェンジ」が設置されます。また国道246バイパスも一部事業化が決まりました。しかし、市役所で長く現場を見てきた私には、今の最大の好機がほとんど活かされていないというのが実感です。

 開通に合わせて市全体の産業・観光振興につなげるためには、行政の先頭に立つ者がリーダーシップを発揮し、関係行政機関や誘致企業、そして市民と連携しながら進めていかなければなりません。

高橋まさかず

秦野市西大竹134

TEL:0463-68-3939

http://takahashi-m.jp/

秦野版のピックアップ(PR)最新6

真珠ネックレス高価買取

捨てる前に、買取わかばへ

真珠ネックレス高価買取

最低保証額500円

9月17日号

17〜20日WAON POINT10倍

イオン秦野ショッピングセンター専門店街

17〜20日WAON POINT10倍

9月17日号

「活動的」「意欲的」「自主的」な子どもを育む一貫した教育方針が保護者から信頼

「活動的」「意欲的」「自主的」な子どもを育む一貫した教育方針が保護者から信頼

つるまき幼稚園がまもなく令和4年度入園児募集を開始

9月10日号

セレモニーホール 富士見斎場

セレモニーホール 富士見斎場

「ご家族の『心配』を『安心』に まずは富士見斎場にご相談下さい」

9月10日号

1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

テレカ330円で高価買取

捨てる前に、買取わかばへ

テレカ330円で高価買取

9月末まで

9月3日号

あっとほーむデスク

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

富士の巨樹と森の四季

富士の巨樹と森の四季

吉田嗣郎さん写真展

9月23日~9月26日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook