秦野版 掲載号:2018年1月12日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

落合照男の詩画集 心に響く詩と絵「言葉の花束」

上梓した本を手にする落合昭男さん
上梓した本を手にする落合昭男さん
 秦野市で生まれ育った洋画家・落合照男さん(72)がこのほど、著書「言葉の花束」を出版した(美術の杜出版発行)。学生時代からノートに綴っていた言葉と自らの絵画を一つにした詩画集で、詩の文字も全て自身が毛筆で描いている。

 汗を流して得た喜びはいつまでも心に残る――など、実体験から得た人生訓や励ましの言葉が読む人の心に響き、古民家や仏像などの絵に癒される。本の帯には「金子みすずと星野富弘、そして中川一政を足して3で割ったような傑作」の推薦文が記されている。落合さんは「自分を勇気づける言葉として残してきた。私の心境が読者の方の悩みの解決策の手助けになり、いくらかでも楽しんでもらえれば嬉しい」と話す。

 「はげましてはげまされて」「あなたに恋をして」「人を愛して」「人生って素敵ね」の4章からなり、56の詩作品と油彩画やパステル画62点を収録している。1680円(税込)。全国書店・楽天ブックス他で販売。秦野・まほろば館でも購入できる。落合さんは秦野美術協会役員、秦野市文化団体協議会理事で秦野市の文化に貢献している。ホームページhttps://ochiaiteruo.amebaownd.com/。

暑中お見舞い申し上げます

サマーランチバイキング

8月11日・12日限定 料理・サラダ全21品+中国茶、オレンジジュース

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/tokoen/

中栄信用金庫

全てを地域の明日のために

http://www.shinkin.co.jp/chuei/

<PR>

秦野版のピックアップ(PR)最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「舘野鴻の世界」展示で体感

「舘野鴻の世界」展示で体感

生演奏、公開制作、対談など町田市民文学館で

7月14日~9月24日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

外部リンク