秦野版 掲載号:2018年6月1日号
  • LINE
  • はてぶ

秦野名水RC 市民の安全に役立てて 消防車両を寄贈

社会

車両の前に立つ宮村副市長、原会長、村山明消防長(右から)
車両の前に立つ宮村副市長、原会長、村山明消防長(右から)

 創立30周年を迎えた奉仕団体「秦野名水ロータリークラブ」(原郁夫会長、会員33人)は5月24日、秦野市に消防車両1台を寄贈した。

 秦野名水ロータリークラブでは国際貢献の一環として、同市の協力を得て更新後に廃車となった消防車両などを2002年からタイ王国やラオスに計18台寄贈している。長年にわたる活動協力に対して感謝の意を表し、市に消防車両の寄贈を申し出たもの。

 この日行われた贈呈記念式典でレプリカキーを受け取った宮村慶和副市長は「市民の生命と財産を守るために利用させていただきます」と謝辞を述べ、感謝状を手渡した。原会長は「市民の安全のために利用してもらえれば幸いです」と話した。

 消防車両はワンボックスタイプの小型搬送車で、回転灯が付いた緊急車両。秦野消防署南分署に配置され、人員の搬送や特殊災害時の資機材の搬送などで利用される。
 

「困った」を「よかった」に

水のトラブル365日対応!住宅総合リフォーム・ガス・太陽光等はみどりやへ

http://k-midoriya.com

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月12日号

お問い合わせ

外部リンク