秦野版 掲載号:2019年8月9日号 エリアトップへ

中学校完全給食センター(仮称)整備 事業受注者募集を開始

教育

掲載号:2019年8月9日号

  • LINE
  • hatena
給食センター建設予定地(旧水道局庁舎跡地)
給食センター建設予定地(旧水道局庁舎跡地)

 秦野市は、公民連携による中学校完全給食を実現するため、秦野市学校給食センター(仮称)施設整備及び運営事業受注者の募集を開始した。市は、9月中旬にプロポーザルへの参加者を決定したのち、10月下旬のプレゼンテーションを経て年内には契約・施設整備を開始したい意向だ。

 2021年12月の中学校の完全給食実施は、高橋昌和市長の看板政策のひとつ。給食センター整備は、更地にした曽屋の旧水道局庁舎跡地を市が事業グループ(設計、建設、調理及び指揮管理を履行する複数企業)に定期借地権付きで貸し付け、グループが建設した施設を市が借り受け、調理と施設の維持・管理業務を20年契約で委託する。これは、建設資金を民間が一時的に調達するため、市が単年度で多額の負担をしなくてすむ。センターには、栄養士等の職員を配置し、献立の作成や食材の調達等を直接行う。

 5月下旬に市が開いた現地説明会には21社が参加した。その後、企業からの意見や要望を受け、役割や責任の明確化などスキーム等の一部を見直したうえで今回の受注者の募集を開始した。「公民連携で、栄養バランスを考えた安全・安心でおいしい学校給食の提供、地産地消の視点を生かした学校給食の提供を目指す」と市は話している。

残暑お見舞い申し上げます

秦野版のローカルニュース最新6

「ワンチームでまちづくり」

神倉県議が県政報告

「ワンチームでまちづくり」 政治

2月14日号

日立OGが中学生指導

中学生ソフトボール教室

日立OGが中学生指導 スポーツ

2月14日号

「東海は僕の土台」

リーチ凱旋

「東海は僕の土台」 スポーツ

学生や地域住民1800人が歓声

2月14日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

1月26日〜2月1日

2月14日号

「結婚」身近に 実践セミナー

「結婚」身近に 実践セミナー 社会

横浜市主催 親向け講座も

2月14日号

映画「二宮金次郎」を上映

タウンニュースホール

映画「二宮金次郎」を上映 文化

3月28日、小学生以下は無料

2月14日号

遺伝子組み換え食品とは

遺伝子組み換え食品とは 社会

28日に元農水相が講演

2月14日号

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

岡本暁子ピアノリサイタル

岡本暁子ピアノリサイタル

4月11日 タウンニュースホール

4月11日~4月11日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク