秦野版 掲載号:2020年4月17日号 エリアトップへ

鶴巻北成田さん 油絵のパフォーマー 独自の世界観表現

文化

掲載号:2020年4月17日号

  • LINE
  • hatena
アトリエで描いた絵を見せてくれた成田さん
アトリエで描いた絵を見せてくれた成田さん

 イベント等で人前で絵を描く「ライブペインティング」。通常はアクリル絵の具など乾きが早い具材を使用するが、鶴巻北在住の成田雄智(ゆうち)さん(26)は油絵で表現するという珍しいパフォーマンスを行っている。

 普段は飲食店でアルバイトをしながら絵を描いている成田さん。活動を応援する小高不動産の川上拓郎社長の快諾を得て、パフォーマンスのない日はアパートの屋根裏のロフトをアトリエ兼倉庫に活動している。

 成田さんが描くのは、「感想を見る人の想像力に委ねる絵」。一見、抽象画のように見えるものの中に描きたいものを盛り込み、その人がどう感じたかを聞くのが好きだという。

 今は新型コロナウイルスの影響でイベント関連はなくなっているが、ライブペインティングは公園やライブハウスなどで行うことが多い。また、活動を通して知り合った仲間と結成した4人組アーティストグループ「ピッツァ・ワークス」としても活動。その他、会話しながらその人の内面をキャラクター化し描く独自のパフォーマンスや、美術館での展示、個展などの活動に加え、知り合いを通した紹介で絵の仕事も徐々にだが増えている。

 パフォーマンスはまだまだ研鑽中で、今後は動画配信への挑戦も検討しているという。「とても環境のいい秦野も鶴巻も大好きなので、今後は地域を盛り上げる活動ができたら」と意気込みを語った。成田さんの作品は、東海大学近くの飲食店「J LODGE」に飾られている。

秦野版のローカルニュース最新6

55歳以上の雇用創出へ

秦野市

55歳以上の雇用創出へ 政治

生涯現役促進地域連携を開始

6月11日号

寄付

寄付 社会

6月11日号

SDGsパートナー5社に

SDGsパートナー5社に 社会

秦野市から4社を追加

6月11日号

夏休みの新聞作り講座

夏休みの新聞作り講座 社会

東公民館で全2回

6月11日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

5月16日〜5月29日

6月11日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月11日号

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 第3回「ビバ渋沢栄一!」

    NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公 渋沢栄一が遺したもの 連載寄稿

    第3回「ビバ渋沢栄一!」

    エッセイスト・加藤正孝(鶴巻)

    6月11日号

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter