秦野版 掲載号:2020年6月26日号 エリアトップへ

県高野連 8月に代替大会開催へ トーナメント方式、無観客で

スポーツ

掲載号:2020年6月26日号

  • LINE
  • hatena
熊野会長(右)と栗原豊樹専務理事
熊野会長(右)と栗原豊樹専務理事

 神奈川県高等学校野球連盟(熊野宏之会長)は、6月12日に横浜市中区で記者会見を開き、県独自の代替大会「令和2年度神奈川県高等学校野球大会」を8月に開催すると発表した。

 新型コロナウイルス感染拡大による「第102回全国高等学校野球選手権神奈川大会」の中止を受けたもので、大会は8月1日から23日を予定している。参加校の夏休みと週休日を利用し、開閉会式は行わず、トーナメント方式で無観客に。抽選は高野連理事が代理で行う。感染拡大のリスクを避けるため、チームの移動距離を極力少なくする。出場校数や会場などは今後決めるとし、23日を超えて試合は行わない方針。試合数や天候などの状況により決勝まで行えない可能性がある。

 全国各地で独自の代替大会の開催が発表される中、県高野連は生徒の安全確保を第一に、3年生部員がこれまでの活動成果を発揮する場を設けることを模索し慎重に協議を重ねてきたという。

 熊野会長は「他県で次々と代替大会の開催が発表され神奈川県の球児は不安だったと思う。大きく空いた喪失感を全て埋められないかもしれないが、次へのステップや目標に前向きに進めるような大会にしてほしい」と話した。

秦野版のローカルニュース最新6

救助活動を市長に報告

市消防職員

救助活動を市長に報告 社会

熱海土石流 緊急消防援助隊

7月23日号

おおね油絵サークル展

おおね油絵サークル展 文化

市民ギャラリーで

7月23日号

パラ通して多様性を考える

パラ通して多様性を考える スポーツ

8月14日に聖火フェス

7月23日号

すとりーとらいぶ

すとりーとらいぶ 文化

寺山の石庄庵で

7月23日号

14年間児童の安全見守る

14年間児童の安全見守る 社会

菖蒲在住 竹田弘さん

7月23日号

ワクチン接種状況

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter