秦野版 掲載号:2020年9月25日号 エリアトップへ

十月桜これから見ごろ 寺山の「石庄庵」の庭園で

社会

掲載号:2020年9月25日号

  • LINE
  • hatena
里山の秋を彩る薄ピンクの花が咲いている(9月17日撮影)
里山の秋を彩る薄ピンクの花が咲いている(9月17日撮影)

 毎年1年に2度花を咲かせる「十月桜」が、秦野市寺山の「手打ちそば石庄庵」の庭園に咲き出した。同店の石井貞男社長は「例年だともう少し後に咲き出すが、今年は早い。猛暑の影響かもしれない」と話す。今はちょうど咲き始めた頃で、秋風に薄いピンク色の可憐な花が揺れる様子を眺めることができる。十月桜は開花時期が長く、しばらくは花を楽しむことができるという。

 同店の庭園には、十月桜のほか、春先に一足早く咲くことで知られる「春めき桜」、ソメイヨシノなど、様々な種類の桜が100本近く植えられ、様々な季節で来店者を喜ばせている。「これから秋の深まりとともに、移ろいゆく里山の景色のなかで咲く桜をみて、ひととき和やかな気持ちになっていただければ」と話した。

秦野版のローカルニュース最新6

地域課題で意見交換

JC神奈川ブロック

地域課題で意見交換 経済

高橋市長を公式訪問

4月16日号

二王像鑑定「修復は急務」

はだの大日堂保存会

二王像鑑定「修復は急務」 文化

今年を計画実行初年度に

4月16日号

劇団BOWZ初披露へ

劇団BOWZ初披露へ 文化

24日 イオン秦野SC

4月16日号

災害復旧の感謝を込めて

高梨茶園

災害復旧の感謝を込めて 社会

自家産のお茶を寄贈

4月16日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

3月28日〜4月3日

4月16日号

『RareA』に新ページ

『RareA』に新ページ 社会

茅ヶ崎情報「#ちがすき」

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 第1回「ビバ渋沢栄一!」

    NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公渋沢栄一が遺したもの 連載寄稿

    第1回「ビバ渋沢栄一!」

    エッセイスト・加藤正孝(鶴巻)

    4月16日号

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter