秦野版 掲載号:2020年10月30日号 エリアトップへ

ZOOM UP 描くことは人生そのもの 山内絵里さん(40歳・名古木在住)

文化

掲載号:2020年10月30日号

  • LINE
  • hatena

 11月10日から、個展「召喚」vol.2を開催する。実は今年5月に予定していた個展だったが、コロナの影響で急遽展示形式を変え、ガラス越しに鑑賞するスタイルでの開催となった。仕切り直しての今回の開催。出品するのは、油彩を中心とした約30点だ。

 美大出身。出産、子育てという女性の人生における変換期を迎え、夫の故郷でもある秦野に2017年に移り住んだ。人の繋がりが密接で、自然に囲まれた秦野に暮らし始め、「やっぱり絵を描きたい」と感じるようになったという。家庭と子育て、制作活動のバランスをとりながら、昨年5月に「召喚」、11月には平塚市美術館で「私事」と立て続けに個展を開催し、自身を表現してきた。「言いたいけれど言えないこと、自分の奥底に眠っている感情」を描いた作品群は多面的で、引き込まれるような色づかいが特徴的だ。曰く、「描くことは人生そのもの」だという。2回目の個展「召喚」を通して「自分の感じていることや変化を継続的に見ていただければ」と山内さん。秦野に根をおろし、活動を続けていく覚悟を見届けてほしいという思いが込められている。

■山内絵里個展

 「召喚」vol.2

▽開催期間/11月10日(火)から15日(日)、午前10時から午後5時(初日は午後1時から。最終日は午後4時まで)▽会場/江島屋 蔵のギャラリー(秦野市本町2の5の6)

 問い合わせは山内さん【携帯電話】090・5766・1761へ。

個展へ向け精力的に制作に打ち込む山内さん。アトリエはリビングにつづく部屋。日々の生活の中に制作活動がある。
個展へ向け精力的に制作に打ち込む山内さん。アトリエはリビングにつづく部屋。日々の生活の中に制作活動がある。

秦野版のローカルニュース最新6

ミトコンドリア病知って

ミトコンドリア病知って 社会

オンラインでイベント

9月10日号

6人の音色に魅了

6人の音色に魅了 文化

本町公民館でコンサート

9月10日号

富士の巨樹と森の四季

富士の巨樹と森の四季 文化

吉田嗣郎さん写真展

9月10日号

姉妹都市交流を動画で紹介

秦野パサデナ友好協会

姉妹都市交流を動画で紹介 社会

9月10日号

昭和歌謡の復権めざして

昭和歌謡の復権めざして 文化

鶴巻の川田さん本出版

9月10日号

「交通事故に気を付けて」

「交通事故に気を付けて」 教育

始業式の朝に通学路で

9月10日号

あっとほーむデスク

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

絵画展「アルプスの山々」

【Web限定記事】

絵画展「アルプスの山々」

山岳画家の作品展示

8月27日~10月26日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook