秦野版 掲載号:2020年11月27日号 エリアトップへ

(PR)

胃がんや大腸がんの早期発見に内視鏡 医療レポート 「定期的な受診が大切」 取材協力/伊勢原協同病院

掲載号:2020年11月27日号

  • LINE
  • hatena
伊勢原協同病院消化器内科の常勤医師ら8名。前列右から2番目が小野部長、3番目が大野副院長
伊勢原協同病院消化器内科の常勤医師ら8名。前列右から2番目が小野部長、3番目が大野副院長

 内視鏡技術の進化によって、胃がんや大腸がんなどの検査や内視鏡治療が身近なものになった。地域の中核病院として機能する伊勢原協同病院(鎌田修博病院長)の消化器内科部長、小野弘二医師に話を聞いた。

 同科では現在、8名の常勤医が在籍している。食道・胃から大腸までの消化管疾患をはじめ、肝臓領域の専門医も在籍しているため、肝臓、胆のう、すい臓までほとんどの消化器疾患をカバー。外来診療では、常に3名〜4名の医師が患者と向き合っている。

 同院の消化器内科では、医師や看護師などが定期的なミーティングを行い、症例を共有。外科的診療が必要な症例については、同院の外科と連携し、切れ目のないチーム医療を実践している。

 また、同院の消化器内科には大野副院長をはじめ内視鏡の指導医が複数名在籍していることも特徴の一つ。日本消化器内視鏡学会指導施設にも位置づけられている。

 希望者には鎮静剤を使用した内視鏡検査や、鼻から入れる経鼻内視鏡検査も対応しており、患者の負担が少ない選択肢を提案。一日で胃と腸の両方を検査することもでき、食道や胃、大腸の早期がんであれば、内視鏡で切除することもできる。

 小野部長は「コロナで受診控えが広がっていますが、感染対策に留意して診療しています。胃がんや大腸がんは早期発見が大切。定期的な受診をお勧めします」と話す。

伊勢原協同病院

伊勢原市田中345

TEL:0463-94-2111

http://www.iseharahp.com/

秦野版のピックアップ(PR)最新6

お得な商品・プランいっぱい5月28・29日みどりや祭り

「ひよこチーム」スタート

未就園児のための つるまき幼稚園

「ひよこチーム」スタート

5月13日号

極上のバターチキンセット

ほりかわ珈琲店

極上のバターチキンセット

期間限定 平日ランチで特別価格に

5月13日号

「ホビー品」高価買取中!

鉄道模型、ミニカー、プラモデル…

「ホビー品」高価買取中!

買取店わかば小田急マルシェ秦野店

5月13日号

夏に向け計画的に免許取得

夏に向け計画的に免許取得

感染症対策万全の地元教習所で

5月13日号

鶴巻温泉病院 鈴木院長講師に講演会

秦野あづまライオンズクラブ40周年記念

鶴巻温泉病院 鈴木院長講師に講演会

5月13日号

秦野市北矢名 猫を探しています

キジトラ白 短いしっぽが特徴 連絡先 原田090-6167-7977

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

  • 「我が人生の歩み」

    なんつッ亭大将 古谷一郎 【私の履歴書】 シリーズ

    「我が人生の歩み」

    第4回・27歳まで僕は「逃げ続けた」

    5月20日号

  • 「我が人生の歩み」

    なんつッ亭大将 古谷一郎 【私の履歴書】 シリーズ

    「我が人生の歩み」

    第3回・もがくほど深みに

    5月13日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook