秦野版 掲載号:2021年2月26日号 エリアトップへ

寄付

社会

掲載号:2021年2月26日号

  • LINE
  • hatena

◆平塚信用金庫

 同金庫の曽我和雄専務理事らが2月18日、秦野市に子ども向け図書を寄贈した。同金庫では子どもの読書応援を目的とした定期預金商品を販売しており、そのキャンペーンの一環。2013年度から同金庫の店舗がある8市1町へ図書の寄贈を開始し、今回で8回目となった。

 今回は「知ろう!減らそう!食品ロス」など33冊を寄贈し、秦野市への寄贈は累計298冊に。

 同日の贈呈式で高橋昌和市長は「毎年いただきありがたい。有意義に役立たせてもらいます」と謝辞を述べた。

♦明治安田生命保険相互会社

 同社平塚支社・秦野営業所の柿沼大樹営業所長ら3人が2月18日に市役所を訪れ、コロナ対策に役立ててもらおうと秦野市に15万円を寄付した。

 昨年8月に続き、全社員がゆかりのある地域に任意で募金する「私の地元応援募金」からの寄付。柿沼営業所長は「寄付という形で、地元の元気を応援させていただいた。引き続き秦野の発展に貢献していきたい」と話した。

◆公益財団法人平塚法人会青年部会

 今村浩之部会長、飯田博之副部会長、中村直純部会役員らが2月17日、秦野市を訪問。設立40周年記念事業として、秦野市にサーモグラフィー1台を寄贈した。

 飯田会長は「記念事業はコロナの影響で残念ながら中止としましたが、近隣地域に貢献したいという想いで寄贈した」と話した。高橋昌和市長は「貴重なものをいただき感謝しています。有効に役立てます」と話した。
 

寄贈した曽我専務理事(右)
寄贈した曽我専務理事(右)
昨年8月に続き寄付した
昨年8月に続き寄付した
役員らが市長に目録などを手渡した
役員らが市長に目録などを手渡した

秦野版のローカルニュース最新6

地域課題で意見交換

JC神奈川ブロック

地域課題で意見交換 経済

高橋市長を公式訪問

4月16日号

二王像鑑定「修復は急務」

はだの大日堂保存会

二王像鑑定「修復は急務」 文化

今年を計画実行初年度に

4月16日号

劇団BOWZ初披露へ

劇団BOWZ初披露へ 文化

24日 イオン秦野SC

4月16日号

災害復旧の感謝を込めて

高梨茶園

災害復旧の感謝を込めて 社会

自家産のお茶を寄贈

4月16日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

3月28日〜4月3日

4月16日号

『RareA』に新ページ

『RareA』に新ページ 社会

茅ヶ崎情報「#ちがすき」

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 第1回「ビバ渋沢栄一!」

    NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公渋沢栄一が遺したもの 連載寄稿

    第1回「ビバ渋沢栄一!」

    エッセイスト・加藤正孝(鶴巻)

    4月16日号

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter