秦野版 掲載号:2021年11月19日号 エリアトップへ

伊藤建設 小学校などに絵本寄贈 秦野ゆかりの作家の作品

教育

掲載号:2021年11月19日号

  • LINE
  • hatena
市長(中央左)に寄贈する伊藤代表(中央右)
市長(中央左)に寄贈する伊藤代表(中央右)

 株式会社伊藤建設の伊藤正太郎代表取締役が11月1日、高橋昌和市長のもとを訪れ、食や命をテーマにした絵本『しらすどん』26冊を寄贈した。絵本は公立小学校13校と幼稚園8園、認定こども園5園に1冊ずつ配布される。

地元への強い思い

 大根小・中学校出身で、以前は市内に事務所を構えていた伊藤代表。今も秦野にほど近い場所に住んでおり、自身の出身地である秦野への愛着から今回の寄贈を決めたという。

 伊藤代表は箱根町の児童養護施設「箱根恵明学園」の子どもたちをディズニーランドに招待したり、コロナ禍では同学園に鉄棒など遊具の寄贈・施工を行うなど、以前から子どもたちへの支援を積極的に行っている。今回も「この絵本を通して食について考える機会を子どもたちにもって欲しい」という気持ちが込められている。

 また、寄贈した絵本の作者である最勝寺朋子さんも、元タウンニュース秦野編集室の記者で秦野にゆかりのある人物。『しらすどん』で絵本作家になるという夢を叶えた同氏を応援したいという思いもある。

 贈呈式のあと、歓談の席では高橋市長も趣味としている登山の話で盛り上がった。伊藤代表は「山を趣味にしてから、何でもっと若いうちに秦野の魅力に気付かなかったんだろうと思いました」と、ここでも秦野への愛着を覗かせた。

秦野版のローカルニュース最新6

合格願うお米今年も

合格願うお米今年も 社会

じばさんずで祈願祭

12月3日号

除菌スプレーを寄贈

飲食店組合

除菌スプレーを寄贈 社会

戸川の松下園に

12月3日号

フィンランドの遊びモルック

くずはの家

フィンランドの遊びモルック 文化

「棒倒しゲームで遊ぼう」

12月3日号

写るん会写真展

犯罪に強いまちづくり、交通死亡事故ゼロめざして

卓越した仕事ぶりで川崎市最高峰の「匠」に

【web限定記事】秦野西小、西中学校出身の塗装技能士・綾部淳さん

卓越した仕事ぶりで川崎市最高峰の「匠」に 社会

今年度「かわさきマイスター」の認定受ける

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フィンランドの遊びモルック

くずはの家

フィンランドの遊びモルック

「棒倒しゲームで遊ぼう」

12月11日~12月11日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook