横須賀版

2013年4月の記事一覧

  • ゆとりある”第二の我が家”

    24時間看護師常勤・専任の理学療法士もサポート 5月開設

    ゆとりある”第二の我が家”

            介護付有料老人ホーム「ネクサスコート湘南鷹取」

     緑豊かな住宅街に5月、介護付有料老人ホーム「ネクサスコート湘南鷹取」がオープンする。 同施設は全国11カ所の有料老人ホームで実績を誇る...(続きを読む)

  • 動かそう!! 横須賀。

    意見広告

    動かそう!! 横須賀。

    元副市長 広川さとみ

     私は4年前に現市長が就任した際、副市長になることなど全く考えていませんでした。しかし、当時、副市長人事が暗礁に乗り上げ、副市長不在という異常な状態が数カ月続き...(続きを読む)

  • 格安で「まぐろ」大放出

    本まぐろ直売所(長坂)

    格安で「まぐろ」大放出

    今月28日からGWセール 鮮度抜群のまぐろが格安で手に入る冷凍倉庫敷地内「本まぐろ直売所」(横須賀市長坂4の2の12)で、...(続きを読む)

  • 震災時、海の底では

    震災時、海の底では

    記念艦「三笠」で出前講座

     公益財団法人三笠保存会は、東日本大震災の復興支援企画として、5月6日(月)に出前講座を催す。テーマは「三陸の海―津波時に海の底で何が起こったか―」。講師は東海...(続きを読む)

  • 「改革は終わっていない」

    美術館活用 私はこう考える 1

    「改革は終わっていない」

    吉田雄人 横須賀市長

    ─横須賀美術館の集客策として予定していた企画展が先の市議会で否決された。昨年度の試行企画(ラルク展・70年代音楽展)に関しても賛否があった。...(続きを読む)

  • 地元の自然歩いて触れて

    地元の自然歩いて触れて

    エコツアーと里山びらき

     横須賀市は今年度、自然環境保全の新しい取り組みとして、「エコツアー」と「里山びらき」を開催する。豊かな海・山や歴史遺産に触れたり、里山でゲームをしたりと、身近...(続きを読む)

  • 包丁に感謝を込めて

    包丁に感謝を込めて

    供養祭、走水神社で

     日頃使っていた包丁に感謝を込めて供養をする「庖丁供養祭」が5月5日(日)、走水神社で行われる。走水庖丁塚保存会が主催。持ち寄られる包丁は、古くなって...(続きを読む)

  • 若江 漢字さん

    横須賀美術館で行われる企画展「街の記憶」に出展する現代美術家

    若江 漢字さん

    平作在住 68歳

    現代美術は日常を映す鏡 ○…「現代美術は素人には難解だ」そう思い敬遠する人は少なくない。今でこそ村上隆や草間彌生らが知名度...(続きを読む)

  • 昭和の街頭紙芝居

    昭和の街頭紙芝居

    市立図書館で実演

     横須賀市立児童・北・南図書館では、「子ども読書の日」(4月23日)の関連行事として、図書館の敷地内広場で「街頭紙芝居」を行う。日程は、児童図書館では4月27日...(続きを読む)

  • 知事室など一般公開

    GW期間

    知事室など一般公開

    イベントや出店も

     神奈川県は、ゴールデンウィーク期間中の5月3日から6日の4日間、横浜市中区の県庁本庁舎を一般公開する。時間はいずれも午前10時から午後4時まで。普段は入室でき...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

ガン克服し全国2位

初心者でも楽しめるアメリカンフットボール観戦術

餃子の一大フェス川崎に

今秋川崎競馬場で

餃子の一大フェス川崎に 文化

3月24日号

篠原 梨菜さん

第55回日本学生科学賞で文部科学大臣賞を受賞した市立高津中学校3年生

篠原 梨菜さん

2月10日号

3月、さくらまつり開催

小田急相模原

3月、さくらまつり開催 社会

1月21日号

はるみ「特A」評価

県産米

はるみ「特A」評価 社会

3月24日号

チケット発売中

稀勢の里 19年ぶり日本人横綱誕生!

http://sunrisetokyo.com/schedule/detail.cgi?id=1173

<PR>

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年3月24日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/