茅ヶ崎版 掲載号:2015年7月10日号

「全日本学生サーフィン選手権大会」で優勝した

石川拳大(けんた)さん

神奈川大学2年生 浜須賀在住 21歳

湘南の魅力を探訪

 ○…学生のサーフィン全日本選手権で、昨年に続き2年連続優勝を果たした。8月に開催される「NSA全日本サーフィン選手権大会」に学連代表として出場する。企業スポンサーが付くほどの実力者でありながら、人柄はいたって気さく。連覇を決めた時には、学生食堂で期間限定「石川選手2連覇記念定食」が作られるほど、学内でも人気者だ。

 ○…初めてサーフィンをしたのは、4、5歳のころ。その時の記憶は、今でも鮮明だ。両親とサーフショップへ行き、初めてサーフボードを買ってもらった。その時はボードがとても大きく感じ、自分で持つこともできなかった。小学生になると、サーフィンをするため家族で横浜から茅ヶ崎へ移住。海に行くことが日課になった。朝も放課後も、「いい波」を探して海沿いのサイクリングロードを自転車で走る。「あの頃はサーフィンしかしていませんでした」。そして、高校は語学留学のため4年間オーストラリアへ。サーフィンクラスに所属し、海が生活の一部になった。

 ○…神奈川大学湘南キャンパスに籍を置く。この地で学ぶにつれ「山も川も田んぼも畑も、どれも湘南の魅力」と感じ、更に湘南が好きになった。昨年、湘南をPRする学生サークル「NAVYZ」を創設。世界中に湘南の魅力を伝えようと、地元商店の店員や観光客に出演を仰ぎ、PR動画をインターネット配信した。サークル活動を通じて地域交流や組織管理を経験し、大学の講義にも身が入るようになったという。

 ○…音楽、カメラ、動画編集、イベント企画、地域振興。興味のある事を挙げればきりがないが、海から気持ちが離れることはない。「海は自分にとって、心から落ち着ける場所。サーフィンは生涯続けていきたいです」。目下の目標は、学生のうちにプロ資格を取ること。「プロの選手と同等に戦って、勝ち上がりたい。プロに匹敵する実力はある」と自信をのぞかせた。

THANKS FAIR

いまだけ!お得な商品・限定商品が盛りだくさん!

http://www.lusca.co.jp

<PR>

茅ヶ崎版の人物風土記最新6件

下村 さなみさん

ライフオーガナイザーとして「湘南ライフデザイン」の代表を務める

下村 さなみさん

1月20日号

岡村 信悟さん

(株)横浜DeNAベイスターズ代表取締役社長に就任した

岡村 信悟さん

1月13日号

貴田 力丸さん

2017年茅ヶ崎市成人のつどい実行委員長を務め、式典で代表の言葉を述べる

貴田 力丸さん

1月6日号

高橋 慶さん

茅ヶ崎青年会議所(JC)の2017年度第50代理事長に就任した

高橋 慶さん

1月1日号

星 千鶴さん

茅ヶ崎ランドセルプロジェクトの代表を務める

星 千鶴さん

12月16日号

斉藤 美由紀さん

かながわ子ども・子育て支援大賞 奨励賞を受賞した「mana」の代表を務める

斉藤 美由紀さん

12月9日号

関連記事(ベータ版)

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

温もり感じる彫金作品展

浜竹在住石橋聖肖さん

温もり感じる彫金作品展

大磯町で11月30日まで

11月3日~11月30日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク