茅ヶ崎版 掲載号:2017年3月17日号

サザンオールスターズ等のバックダンサーとして活躍する

佐藤 郁実さん

寒川町出身 28歳

「浜降祭は毎年参加」

 ○…サザンオールスターズ、桑田佳祐、ゆず等のバックアップダンサーとして主に舞台やCMなどで活躍中。個人でのダンスパフォーマンスはもちろん、湘南エリアを中心に神奈川県内での活動にも力を入れており、レディオ湘南など地元ラジオ番組への出演や、学校でのダンス指導など幅広い活動を続けている。

 ○…「桑田さんに湘南出身と知って頂いて以来、よりダンサーとして育ててもらった気持ちです」と話すように、サザンとのつながりは深い。以前からサザンファンの間では知る人ぞ知る存在で、ダンサーのセンターポジション的な存在として知られていた。それが全国区になったのが、ミュージックステーションでの桑田佳祐『ヨシ子さん』のバックで、白塗りのヨシ子さん役で踊ったことが話題に。『あのバックダンサーは誰?』とネットで火が付き、全国的に注目されるようになった。

 ○…ダンスを始めたのは小学校5年のとき。最初はうまく踊ることができず「下から数えたほうが早いくらい。まったく舞台映えしなかった」というほどだったが、中学校時代に「公園のガラス張りのところで電気が消えるまで練習した」と努力を重ね、メキメキと実力をつけていった。高校を卒業後はダンスの専門学校に進学。ニューヨークに留学するなど技術を磨き、プロのダンサーとして現在に至る。

 ○…学生時代の剣道、幼少から続けている神輿、茅ヶ崎で習ったり楽しんだりする機会も多かった。「自分の中では茅ヶ崎も地元。今も遊びに行くし、浜降祭は毎年参加です。考えをまとめるために海を歩いたりもします」。4年前のサザン市営球場ライブにもダンサーとして参加し「一層感慨深いものがありました」と振り返る。1月には鶴が台中学でダンスの指導も行った。「先生や生徒さんたちに温かく受け入れて頂いた。地元の教育現場にもっと携われたら嬉しいです」と話す。

関連記事powered by weblio


平和堂の百人一趣

生前好きだったお花や、色合いの中に笑う故人の遺影

http://www.heiwadou.com

<PR>

茅ヶ崎版の人物風土記最新6件

高橋 菜摘さん

茅ヶ崎市制70周年記念アロハのデザインを担当した

高橋 菜摘さん

7月21日号

佐々木 貴行さん

西久保の地下道に完成した落書き防止アートに、民話「河童徳利」のモチーフを描いた

佐々木 貴行さん

7月14日号

伊澤 敏典さん

茅ヶ崎・寒川暴力団排除推進協議会の会長に就任した

伊澤 敏典さん

7月7日号

石橋 聖肖(まさのり)さん

神奈川県美術展で工芸の部特選に入賞した

石橋 聖肖(まさのり)さん

6月30日号

佐藤 弘美さん

書籍『美しい日本のくせ字』に掲載された、書店のイベントチラシを書いた

佐藤 弘美さん

6月23日号

木村 英雄さん

さかなの市を開催する茅ヶ崎市漁業協同組合の代表理事組合長

木村 英雄さん

6月16日号

ラスカ茅ヶ崎夏祭り!

7月22日(土)・23日(日)盆踊り、縁日など盛りだくさん

http://www.lusca.co.jp

<PR>

関連記事(ベータ版)

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年7月21日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/