大磯・二宮・中井版 掲載号:2014年4月18日号

町民の家計 ジワリ圧迫

税率アップで各料金改定

値上げを周知するために立てられた看板
値上げを周知するために立てられた看板
 4月1日からの消費税率8%導入を受け、大磯・二宮・中井町でも料金改定の波が広がっている。主な公共料金・施設使用料等の改定についてまとめてみた。

学校給食費

 中井町の学校給食費は小学校が月額3900円から4100円に、中学校が4600円から4800円に値上げされた。値上げ幅は5%前後となり、消費税率アップ分に食材費の高騰分が上乗せされた形となる。大磯町は現行の小学校4000円を維持し、二宮町でも小学校4050円・中学校4800円をそのまま継続。「地場の食材を取り入れ、輸送コストを下げて対応する」という。

駐車場料金

 県立大磯城山公園第1駐車場と旧吉田茂邸地区駐車場の料金が消費税アップに伴い値上げされている(第1駐車場は休日のみ有料)。1時間以内の駐車料金は中型車以上が600円から620円、普通車が200円から210円に。30分ごとの加算金も中型車以上300円が310円、普通車100円が110円に改定された。

 大磯港駐車場は5月1日から10円〜20円値上げ。大型車600円が620円、普通車300円が310円、原付・自動二輪車150円が160円にそれぞれ時間料金が改められる。1日当たりの上限額は大型車2060円、普通車1020円、原付・自動二輪車520円に。

施設使用料

 中井町では境コミュニティセンターの施設使用料を一部改定。改定額は借りる部屋や時間帯によって異なるが、10円から40円の値上げ幅となっている。また、これまで無料で開放していた境グリーンテクパークと総合グラウンドを有料施設に。時間料金は境グリーンテクパークが町内在住・在勤者540円、町外1080円、総合グラウンドは250円に設定された。

 そのほか、3町ともに4月1日以降に検針した分の上下水道料金から8%税率を適用(経過措置あり)。家計への影響がジワリジワリと広がっていく。

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

白寿記念し画業辿る

白寿記念し画業辿る

葉山町で堀文子さん個展

11月18日~3月25日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月8日号

お問い合わせ

外部リンク