多摩版 掲載号:2015年11月19日号 エリアトップへ

高次脳機能障害の支援へ 「地域でつながる活動を」

社会

掲載号:2015年11月19日号

  • LINE
  • hatena
講演を行う渡邉氏
講演を行う渡邉氏

 南多摩高次脳機能障害支援センター(八王子市)が主催する「高次脳機能障がい者支援でつながる 医療と福祉in多摩」が11月3日、総合福祉センター(南野)で開催された。

 高次脳機能障害とは、交通事故や病気等の後、失語症や失行症、視覚失認症などの認知障害や、注意障害、遂行機能障害、社会的行動障害の症状のこと。今回の催しは、南多摩地域で高次脳機能障害者を支援する人たちをつなぎ、医療機関や地域の福祉作業所、当事者家族会といったメンバーが日頃から顔が見える関係を構築し、互いの支援内容を理解し合う環境をつくることを目的に開催。これまで町田市で開催されているが、多摩市では初となる。

 第1回となった今回は、「今後情報交換会等を開き、支援体制を築くことができるように」と主旨説明を行った後、東京慈恵会医科大学第三病院リハビリテーション科の渡邉修教授が講演を実施。高次脳機能障害の症状や原因について説明した他、家族や地域がすべきことなどについて言及した。その後、市内を中心に活動する友の会「らーふ」のメンバーが、当事者がどのような生活を送っているかなどを紹介。その後行われた茶話会では、各支援機関等の活動紹介、参加者による交流などが行われた。

 主催した同支援センターでは「病気で就労もできない人もいる。病気の理解を深めるとともに、地域で支援者がつながる活動をしていきたい」と話している。

多摩版のローカルニュース最新6

市内児童に感謝状

市内児童に感謝状 社会

高齢者を助ける

9月9日号

たましん美術館招待券プレゼント

児童虐待防止に「提言」書籍

超党派の若手議員

児童虐待防止に「提言」書籍 社会

9月9日号

「あの大きな施設は何――?」

「あの大きな施設は何――?」 社会

多摩NT通りから 「薬草」で話題

9月9日号

がんばる女性を応援

がんばる女性を応援 社会

大久保 聡子さん

9月9日号

「補助犬」育成資金 募る

「補助犬」育成資金 募る 社会

クラファン 9月29日まで

9月9日号

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月9日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook