多摩版 エリアトップへ

ローカルニュースの記事一覧

  • 市から感謝状

    恵泉学生ら

    市から感謝状 社会

    太陽光発電・関連データを提供

     恵泉女学園大学(南野)の学生が5日、阿部裕行・多摩市長から感謝状を受けた。市民団体と共に調査した多摩市内における太陽光パネルの設置状況に関するデータの提供に対...(続きを読む)

    10月21日号

  • 市内在住監督の映画上映

    市内在住監督の映画上映 文化

    11月2日 永山で

     多摩市市制施行50周年の記念事業として11月2日(火)、市内在住の映画監督、祐人さんの2作品が上演される。事前予約制で、当日は多摩を舞台にした作品「...(続きを読む)

    10月21日号

  • 「女性の健康応援隊」活躍中

    「女性の健康応援隊」活躍中 社会

    3日には乳がん検診訴え

     多摩市議会の女性議員で構成される「女性の健康応援隊」が活躍中だ。3日には10月の「乳がん月間」に合わせ、病気の早期発見のための検診を訴えるキャンペー...(続きを読む)

    10月21日号

  • 新しい教育長に千葉氏

    新しい教育長に千葉氏 教育

    今月就任 24年まで

     多摩市教育委員会の教育長に今月、9月まで多摩中学校の校長を務めていた千葉正法(まさのり)氏=人物風土記で紹介=が就任した。...(続きを読む)

    10月21日号

  • 赤ちゃんもママも「労わり」

    赤ちゃんもママも「労わり」 社会

    寺院でベビーマッサージ教室

     和田の大乗寺で11日、初めてベビーマッサージ教室が開かれた。当日は生後1歳に満たない赤ちゃんとその母親の3組が参加。主宰する高橋優子さんの指導のもと...(続きを読む)

    10月21日号

  • 来月、写真やスケッチ展

    関戸地区で

    来月、写真やスケッチ展 文化

     芸術の秋――。関戸地区では11月、2つの展覧会が予定されている。 11月6日(土)・7日(日)に行われるのが、多摩市市制施行50周年の...(続きを読む)

    10月21日号

  • 作家と振り返る多摩NT

    作家と振り返る多摩NT 文化

    11月 あすまで受付

     多摩市にゆかりのある作家、中澤日菜子さん=写真=と共に多摩ニュータウンの50年の歩みを振り返る催しが11月5日(金)から3回講座として開かれる。ニュ...(続きを読む)

    10月21日号

  • 「持続可能な多摩」考える

    「持続可能な多摩」考える 社会

    来月、トークイベント

     多摩市内で自然エネルギーの普及にあたる多摩循環型エネルギー協会は11月6日(土)、南野の恵泉女学園大学で持続可能な多摩市について考えるトークイベント...(続きを読む)

    10月21日号

  • 八王子で「自転車」美術展

    八王子で「自転車」美術展 文化

    11月23日まで

     自転車を題材とした企画展「自転車のある情景」が八王子市の夢美術館で11月23日(祝)まで開催されている=画像。 19世紀の仏画家ロート...(続きを読む)

    10月21日号

  • 災害時役立つ調理法学ぶ

    災害時役立つ調理法学ぶ 社会

    11月 オンライン講座

     女性の社会参画への支援などを行っているNPO法人シーズネットワークは11月6日(土)・8日(月)、災害時に役立つ調理法を学ぶことができるオンライン講座を開く。...(続きを読む)

    10月21日号

  • 両区に5氏が出馬へ

    【Web限定記事】 衆院選21・23区

    両区に5氏が出馬へ 政治

    19日公示、31日投開票

     岸田文雄新内閣が10月4日に発足。衆議院はきょう14日に解散し、19日公示、31日投開票の日程で総選挙が行われる。多摩市に関連する東京第21区は3氏、23区は...(続きを読む)

    10月14日号

  • 9・10日に記念演劇

    9・10日に記念演劇 文化

    50周年 市民グループが企画

     多摩市市制施行50周年を記念した市民企画事業として9日(土)・10日(日)の2日間、地域住民らで構成される「市民劇場TAMA」(横田まさこ代表=人物風土記で紹...(続きを読む)

    10月7日号

  • 設立5年で会員150人

    市ゴルフ連盟

    設立5年で会員150人 スポーツ

    仲間づくりの場として存在感

     市民らで構成される多摩市ゴルフ連盟が元気だ。2016年3月に創立され、わずか5年間で会員はおよそ150人に。20歳から上は87歳までが在籍し年に数回...(続きを読む)

    10月7日号

  • 50年で街並み、どう変わった?

    50年で街並み、どう変わった? 社会

    市内企業代表に聞く

     多摩市内の公共施設や公園、道路などの整備にあたってきた株式会社多摩ニュータウンサービスが今月、50周年を迎える。事業を通じて、街の移り変わりをどう見てきたのか...(続きを読む)

    10月7日号

  • 「食の支援」学ぶ

    「食の支援」学ぶ 社会

    11月 社協・ボランティア講座

     子ども食堂やフードバンクなど、食の支援に関する取り組みを学べる講座が11月8日(月)、関戸公民館(大会議室)で開かれる。 実際に活動す...(続きを読む)

    10月7日号

  • コロナ風評被害 市内でも

    コロナ風評被害 市内でも 社会

    唐木田のハンドドライヤー会社

     コロナ禍となっておよそ1年半。多摩市内ではコロナによる風評被害に悩む企業もある。  その1つが唐木田に本社を構える東京...(続きを読む)

    10月7日号

  • きょうはミステリの日?

    きょうはミステリの日? 文化

    作家の安藤さん「謎解きは楽しい」

     きょう、10月7日はミステリー記念日という。推理小説の先駆者と言われるアメリカの小説家が亡くなった日から定められたようだが、多摩市内で活動するミステリ作家のひ...(続きを読む)

    10月7日号

  • 「入口」をバリアフリー化

    「入口」をバリアフリー化 社会

    聖蹟桜ヶ丘駅近くの商業ビル

     聖蹟桜ヶ丘駅近くにあるコンビニや病院のほか、カルチャー教室などが入る「桜ヶ丘プラザビル」の入り口がバリアフリー化された。...(続きを読む)

    10月7日号

  • 藤澤ノリマサ コンサート

    藤澤ノリマサ コンサート 文化

    11月 秦野市で

     小田急線東海大学前駅(神奈川県秦野市)そばのタウンニュースホールで11月13日(土)・14日(日)の2日間、ボーカリスト、藤澤ノリマサさんのプレミアムコンサー...(続きを読む)

    10月7日号

  • 「奇跡」が見ごろ

    町田ダリア園

    「奇跡」が見ごろ 社会

    オリジナル品種も登場

     多摩市にほど近い町田市山崎町にある「町田ダリア園」のダリアが見ごろを迎えている。 本来、寒暖差のある涼しい土地を好むと言われるダリアが...(続きを読む)

    10月7日号

  • 「聖蹟の街」から盛り上げる

    「聖蹟の街」から盛り上げる 社会

    地域活性化にあたる団体会長に就いた 三橋誠さん

     聖蹟の街から多摩を盛り上げよう――。そんな意気込みのもとメンバーが集まり立ちあがった「せいせきみらい活性化実行委員会」。発足してから7年目となる今年の夏前に2...(続きを読む)

    9月23日号

  • 交通安全運動スタート

    交通安全運動スタート 社会

    「考える機会に」30日まで

     秋の全国交通安全運動がスタート――。今年の重点とされているのが、子どもと高齢者を始めとする歩行者の安全確保や安全運転意識の向上など。他にも、自転車の交通ルール...(続きを読む)

    9月23日号

  • 一押しアイスクリーム

    市内在住五輪メダリスト

    一押しアイスクリーム 社会

    「罪悪感なく食べられる」

     多摩市内在住で五輪メダリストの松本薫さん=中面・人物風土記=がスタッフに名を連ねる高田馬場駅(新宿区下落合)近くにあるアイスクリーム店が評判だ。...(続きを読む)

    9月23日号

  • 親子で「高尾の森」探索

    親子で「高尾の森」探索 教育

    10・11月の2回

     親子で植樹や野鳥観察などを行い、森の大切さを学ぶ「スクール」が10月24日と11月7日の2回(共に日曜日)、八王子市・裏高尾周辺で開かれる。京王電鉄(関戸)が...(続きを読む)

    9月23日号

  • コロナ禍で庭いじり増

    「以前よりも男性が関心」

    コロナ禍で庭いじり増 社会

     京王桜ヶ丘住宅地や多摩ニュータウンへの入居が始まっておよそ半世紀。そんな住宅地に住む高齢者のなかでは現在、庭に関心を向ける人が増えているという。...(続きを読む)

    9月23日号

  • 「栗の季節」到来

    「栗の季節」到来 社会

    きょう秋分の日

     秋分の日のきょう、聖蹟桜ヶ丘駅に近い東寺方の和菓子店「花鳥風月」では昨年に続き、限定販売の栗おはぎ=上写真=がおめみえした。...(続きを読む)

    9月23日号

  • 諏訪のカフェで絵本原画展

    諏訪のカフェで絵本原画展 文化

    27日から 「子どもの権利知ってる?」

     諏訪商店街内のカフェ、すわハーモニーカフェで27日(月)から、絵本の原画展が開かれる。 子どもたちが本を読みながら、自分の権利について...(続きを読む)

    9月23日号

  • ワクチン調製を担当 存在感増す

    ワクチン調製を担当 存在感増す 社会

    南多摩薬剤師会・会長に聞く

     多摩市と日野、稲城の薬剤師で構成される「南多摩薬剤師会」の地域での存在感が増している。新型コロナのワクチン接種では、多摩の注射剤ワクチン調製を担当。小坂智弘会...(続きを読む)

    9月23日号

  • 「変化し」子どもに楽しさ

    熱中人

    「変化し」子どもに楽しさ スポーツ

    多摩ハンドボールクラブ 宮嶋良考さん

     市民の有志で運営する園児や小学生で構成されるハンドボールクラブの代表を務める。経験者ということで誘われコーチを始めて10年が過ぎた。基本、ボランティア。チーム...(続きを読む)

    9月23日号

  • 「子どもの虐待」考える

    「子どもの虐待」考える 社会

    11月に催し 参加者を募集

     子どもの虐待防止策を考える催しが11月3日(祝)、多摩センター近くの商業施設で開かれる。 虐待を経験した人や政治家、参加者がそれぞれの...(続きを読む)

    9月23日号

あっとほーむデスク

  • 10月7日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook