多摩版 掲載号:2015年12月3日号 エリアトップへ

手作り品 一堂に くらふとフェアに約2万1千人

文化

掲載号:2015年12月3日号

  • LINE
  • hatena
作品を手に取る来場者
作品を手に取る来場者

 全国各地の職人が一堂に会し、手作りの作品が展示・販売された「多摩くらふとフェア2015」が11月22日・23日、多摩中央公園で開催された。2日間で約2万1247人が会場に訪れ、会場は賑わいをみせていた。

 今年で9回目を迎えた同イベント。120を超えるブースが出展され、木工や金工、ガラス、陶磁器など様々な作品の展示・販売だけでなく、来場者の前で実演、ワークショップも実施。毎年足を運ぶという近所に住む女性は「手作り感ある作品が並んでいて楽しい」と笑顔で語った。また、神戸市でガラス小物などを制作する工房を営み、5年ほど前から出展している三村雄一郎さんは「関東で、しかも都市圏でこれだけの規模のイベントはない。ワークショップをやるイベントもそうそうないので、面白い」と話した。

 主催した実行委員会の久保則俊さんは「実行委員の皆の力で開催することができた。今年もパワーあふれる出展者の皆様にお会いできて、楽しいフェアにすることができた。来場者の皆様が『自分だけの宝物』を見つけてくださったのであれば、幸いです」と話した。

多摩版のローカルニュース最新6

「多摩の文化を楽しんで」

「多摩の文化を楽しんで」 文化

「市民文化祭」市内3会場で

10月22日号

駅前放置自転車の解消へ

駅前放置自転車の解消へ 社会

 22日から31日まで クリーンキャンペーン

10月22日号

開館90年を記念して

開館90年を記念して 文化

旧多摩聖蹟記念館で特別展

10月22日号

計700Km 時間内に完走

自転車競技「ブルベ」 2大会に参加

計700Km 時間内に完走 スポーツ

南野在住 小坂智弘さん

10月22日号

マンションの近未来を考える

マンションの近未来を考える 社会

ベルブホールでセミナー

10月22日号

いつでもどこでも音楽を

いつでもどこでも音楽を 文化

「せいせき音フェス」今年はオンラインで

10月22日号

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

映像から学ぶNT(ニュータウン)開発

映像から学ぶNT(ニュータウン)開発

郷土史講座 関戸公民館で

11月4日~11月18日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク