多摩版 掲載号:2016年1月14日号 エリアトップへ

聖蹟周辺の散策ガイド制作 3種類配布中 まちづくり会議

文化

掲載号:2016年1月14日号

  • LINE
  • hatena
「ガイドを手に散策してほしい」と森田代表
「ガイドを手に散策してほしい」と森田代表

 せいせき観光まちづくり会議(森田利夫代表)はこのほど、聖蹟桜ヶ丘周辺のまちあるきガイドを制作。現在、駅周辺の公共施設等で配布を行っている。

 今回、制作したガイドは3種類。明治時代から昭和初期まで多摩川を渡る交通手段だった「一ノ宮渡し」の碑や、武州六大明神のひとつ「小野神社」など、古くから歴史に彩られた一ノ宮地区の8つのスポットを散策する「一ノ宮コース」(約2・125Km・約1時間5分)。元公爵・三条実美の別邸だった「対鷗荘公園」や、明治天皇の行幸を記念して作られた「旧多摩聖蹟記念館」など、平安時代から明治時代の息吹を感じることができる連光寺地区の6つのスポットをまわる「連光寺コース」(約2・125Km・約1時間5分)。鎌倉時代の戦の舞台となった「関戸古戦場」や、北条氏の家来で弓の名手だった「横溝八郎の墓」など、鎌倉時代からの歴史などを知ることができる関戸地区の8つのスポットを紹介する「関戸コース」(2・61Km・約1時間19分)の3種類となる。

 これまでに、同団体では、聖蹟桜ヶ丘がモデル地とされている映画「耳をすませば」に関連したイベントやせいせき訪問スタンプなど、観光まちづくり、地域の活性化をめざし活動を行ってきた。同ガイドもそのひとつで、まちの魅力を再発見、再確認してもらいながらウォーキングで健康づくりの一環にとの思いから、公益信託まちづくりファンドの助成を受けて作られた。

 「多摩市は他の街に比べて観光資源が少ない。健康づくりも兼ねて、貴重な資源を知りながら、街を散策してもらえれば」と森田代表は話している。
 

多摩版のローカルニュース最新6

「即時」アプリで飲食店応援

「即時」アプリで飲食店応援 経済

鶴牧在住・堀内さんが開発

3月4日号

7自治体と連携、課題へ取組 

多摩市

7自治体と連携、課題へ取組  社会

「まず共通HP」 人材交流も

3月4日号

コロナ収束願い、折り鶴

関戸の市国際交流センター

コロナ収束願い、折り鶴 社会

3月4日号

夜間学級を知って

夜間学級を知って 教育

「必要な人へ」 連絡会が活動

3月4日号

八王子の料亭、ひな人形100体

八王子の料亭、ひな人形100体 文化

店内33カ所 26日まで

3月4日号

不妊・不育症を学ぶ

不妊・不育症を学ぶ 社会

7日、講演会 関戸で

3月4日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月4日号

お問い合わせ

外部リンク