多摩版 掲載号:2016年1月14日号 エリアトップへ

「無病息災」「五穀豊穣」祈って 市内各地でどんど焼き

文化

掲載号:2016年1月14日号

  • LINE
  • hatena
西落合地区で行われた「どんど焼き」
西落合地区で行われた「どんど焼き」

 新春の風物詩である「どんど焼き」が市内各地で行われている。

 「どんど焼き」は、無病息災、五穀豊穣を祈って、正月の松飾りやしめ縄、書初めなどを持ち寄り、やぐらと共に炊き上げる小正月の伝統行事だ。

 1月9日には、豊ヶ丘、永山、瓜生、西落合の各地区で、青少協地区委員会主催で行われた。西落合小学校を会場に行われた「どんど焼き」には、大勢の地域住民が訪れ、盛大に行われた。同地区では当日の朝、西落合小学校等に通う子どもの母親たちが市立グリーンライブセンターの竹を伐採。同校へ担いで搬送し、やぐらを組み立てた。申年の児童たちが点火係を務め、多くの人たちが持ち寄った正月飾りなどを炊き上げた。その残り火で子どもたちは竹の棒に刺した団子を焼いて食し、無病息災、五穀豊穣を祈願した。

 なお、14日は鶴牧・大松台、16日は諏訪と落合、17日は東寺方、第三(乞田・貝取)の各地区で行われる。詳細は市HPで確認を。

多摩版のローカルニュース最新6

悩み続けず、連絡を

ハネダさんの電話相談

悩み続けず、連絡を 社会

5月26日号

「暮らしの場」で高齢者医療

「暮らしの場」で高齢者医療 社会

河北医療財団 天本さん

5月26日号

競技普及に貢献

市ゴルフ連盟28日は記念日

競技普及に貢献 スポーツ

5月26日号

スポーツ吹矢初心者教室

6月25日から総合体育館

スポーツ吹矢初心者教室 スポーツ

5月26日号

「8000系」30周年祝う

2年半ぶり生歌届け

2年半ぶり生歌届け 文化

yucat 東京公演に230人

5月26日号

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook