多摩版 掲載号:2016年6月9日号 エリアトップへ

文部科学大臣表彰受賞を報告 CSS技術開発が市長を訪問

経済

掲載号:2016年6月9日号

  • LINE
  • hatena
(上)高城会長、大山社長らが市長を訪問(下)7分の1サイズの市長の模型を寄贈した
(上)高城会長、大山社長らが市長を訪問(下)7分の1サイズの市長の模型を寄贈した

 市内乞田に本社を構える測量サービス会社「(株)CSS技術開発」(大山竜吾代表取締役社長)は5月20日、市役所を訪れ、今年4月に文部科学大臣表彰の科学技術賞を受賞したことを阿部裕行市長に報告した。

 同社は、1985年に市内で創業。昭和記念公園や六本木ヒルズ、羽田空港など国内を代表する建物から多摩市内の公園等の工事測量を手掛けてきた。

 今回、同社の高城雄三会長が開発した特許技術「コロコロ測量(転がすだけで道路の凸凹が高精度に測れる小型測量装置)」が、「平成28年度科学技術分野」で文部科学大臣表彰の科学技術賞を受賞。この技術が、従来よりも観測時間を大幅に短縮し、車線規制を必要としない測量を可能にすることで、より良い道路設計、騒音の少ない快適なまちづくりに寄与しているとして選出された。

 当日、高城会長、大山社長らが阿部市長のもとを訪問。阿部市長は「多摩の街で会社を興され、アイデアや技術を育くんでいただいた。その技術を使って、暮らしやすく生活しやすい、安心安全な街づくりに貢献していただいているのは大変嬉しく、感謝している」と話すと、高城会長は「これを励みに、新しいアイデアで新しい製品を作り、また市長にご報告したい」と声を弾ませた。

模型を寄贈

 また今年1月に阿部市長が同社を訪問した際に、測量の技術を用いて市長の全身を計測、製作した7分の1サイズの3D石膏模型を市長に寄贈した。阿部市長は、驚きと共に「実物よりもいいね」と感嘆の声をあげ、喜んでいた。

多摩版のローカルニュース最新6

「100人斬り」に注目

永山出身橋本さん

「100人斬り」に注目 社会

ポートレート企画

12月2日号

多くの動物とも出会える

多くの動物とも出会える 社会

ファンも存在?

12月2日号

実は英会話教室の激戦区

実は英会話教室の激戦区 経済

書店も充実

12月2日号

イルミ幻想的に

イルミ幻想的に 社会

来年2月まで点灯

12月2日号

盛り上がり支える

盛り上がり支える 社会

地元商店会がひと役

12月2日号

魚、どう見極め

魚、どう見極め 社会

年末年始用 マグロ職人に聞く

12月2日号

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook