多摩版 掲載号:2016年8月25日号
  • LINE
  • hatena

映画を観てゲストと話そう 今回はバイオレンス『大阪蛇道』

文化

 インターネットや上映会を通じて集まった多摩の映画愛好市民サークル「たえのは」。同会では、8月27日(土)ダイニングバー・モンキーランド(多摩センター駅徒歩15分)を会場に、「映画と話そう@TAMA『大阪蛇道』」を開催する。

 これは、映画を観た後でゲストとグラスを傾けながら話し合おうというイベントで今回が11回目。上映される『大阪蛇道』は、25年ぶりに再会した旧友3人を軸に、暴力と友情、家族の絆を描いたバイオレンス作品。日本の代表的アクションスター坂口拓が主演を務め仁科貴、田畑智子らが共演する。

 上映後のゲストは、同作品の監督で、「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012」ではグランプリを受賞、ドイツ・ハンブルグ映画祭では「ミスターバイオレンス」と呼ばれるほどの注目を集める石原貴洋氏。映画の上映は午後3時と5時の2回。ゲストを交えた懇親会は午後7時から約1時間。

 イベントについての詳細・予約はhttp://www.taenoha.com/または「たえのは」事務局【携帯電話】050・5891・1977へ。

多摩版のローカルニュース最新6件

多摩版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 8月23日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「支え合いの場」つくりませんか

「支え合いの場」つくりませんか

「ふれあい・いきいきサロン」説明会

2月19日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月7日号

お問い合わせ

外部リンク