多摩版 掲載号:2016年10月20日号 エリアトップへ

”高次脳機能障害、もっと知って” 相談窓口を開設、支援促進へオープニング講演会

社会

掲載号:2016年10月20日号

  • LINE
  • hatena

 病気や事故などの原因によって脳が損傷し、記憶や言語、思考、空間認知能力などに機能の障害をきたす「高次脳機能障害」。

 多摩市社会福祉協議会では、この障害に悩む人やその家族を支援するための相談窓口を「地域活動支援センターあんど」内に9月に開設。障害をより多くの人に知ってもらおうと、10月2日には市総合福祉センターでオープニング講演会「高次脳機能障害を知っていますか」を多摩市と共催した。

 3部構成の第1部では、東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学講座レジデントで、新天本病院非常勤医師の坪井麻里佳氏が、医学的な立場から症状の原因と対処法について解説。第2部では、家族会「高次脳機能障害コウジ村」代表で、高次脳機能障害をもつ家族との日常生活を描いたコミック「日々コウジ中」も執筆したイラストレーター柴本礼氏が、家族の立場から登壇。障害を取り巻く諸課題について示唆に富む提言を行い「いつ誰がなってもおかしくない障害。周囲にもこの障害のことを知らせ、理解と支えをお願いしてほしい」などと述べた。

 このほか第3部では、支援促進事業の説明と高次脳機能障害にかかわる各関係機関も紹介。会場を訪れた多くの聴衆を前に、今後に向けた支援体制の強化を確認した。

医学的立場から障害を解説する坪井氏
医学的立場から障害を解説する坪井氏

多摩版のローカルニュース最新6

次こそ本選でシード権獲得を

国士舘大

次こそ本選でシード権獲得を スポーツ

箱根駅伝報告会で再起誓う

2月20日号

ネコサポで図書返却が可能に

ネコサポで図書返却が可能に 教育

3月3日から 市内3店舗にBOX設置

2月20日号

特殊詐欺から守るために

防犯協会

特殊詐欺から守るために 社会

防犯作文優秀作品を表彰

2月20日号

文化フォーラムで会員交流

文化フォーラムで会員交流 社会

多摩稲門会 賀詞交歓会も

2月20日号

読み聞かせで健康寿命を延ばす

読み聞かせで健康寿命を延ばす 文化

大妻女子大多摩キャンパスで講座

2月20日号

医師が語る健康知識

医師が語る健康知識 社会

新百合ヶ丘総合病院が主催

2月20日号

人生100年時代を明るく楽しく

人生100年時代を明るく楽しく 社会

ライフウェルネス検定 56人が受検

2月6日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月23日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

読み聞かせで健康寿命を延ばす

読み聞かせで健康寿命を延ばす

大妻女子大多摩キャンパスで講座

2月29日~3月7日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク