多摩版 掲載号:2016年10月20日号 エリアトップへ

ティーボールで交流 タマリバティアカデミーが企画

社会

掲載号:2016年10月20日号

  • LINE
  • hatena
競技を楽しむ子どもたち
競技を楽しむ子どもたち

 「小・中・高校生の不登校児の個性を伸ばし、楽しく通える」をコンセプトに、フリースクールとして活動を行っているNPOタマリバティアカデミー(桜ヶ丘・朝倉泰行理事長)。同団体が主催する「第1回多摩市少年少女ティーボール大会」が10月2日、大妻女子大学多摩キャンパスグラウンドで開催された。

 投手のいない野球・ソフトボール型のゲームであるティーボールは、いつでも誰でも気軽に楽しめる競技として広がりを見せている。今回、そのティーボールを不登校児や障害を持つ小さな子どもたちにも楽しんでもらおうと企画された。

 当日は、多摩リバティーアカデミーに通う子どもや、障害を持つ子どもたち50人以上が集まって、2チームに分かれてゲームを楽しんだ。

 同団体の増田勉学園長は「今回近隣の小学校の運動会などが重なり、当初よりも人が集まらなかったが、参加した子どもたちも楽しめたのでは。初めての試みだったが実施できてよかった。来年度もボランティアなどを募りながら計画的にやっていきたい」と振り返った。

多摩版のローカルニュース最新6

「顔の見える関係づくりを」

「顔の見える関係づくりを」 社会

自治連合会が情報交換会

2月6日号

「小さな運動で大きな未来を」

「小さな運動で大きな未来を」 経済

多摩JC賀詞交歓会 大島理事長が所信表明

2月6日号

映画で「自然と共生」考える

映画で「自然と共生」考える 社会

2月22日 パルテノンで

2月6日号

家族に笑顔が残る終活を

家族に笑顔が残る終活を 社会

唐木田駅前郵便局でセミナー

2月6日号

「地域」テーマにメッセージ作成

「地域」テーマにメッセージ作成 教育

子どもみらい会議で発表

2月6日号

人生100年時代を明るく楽しく

人生100年時代を明るく楽しく 社会

ライフウェルネス検定 56人が受検

2月6日号

子どもだけで「まちづくり」体験

子どもだけで「まちづくり」体験 教育

「こたま」パルテノンで

2月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 1月23日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

映画で「自然と共生」考える

映画で「自然と共生」考える

2月22日 パルテノンで

2月22日~2月22日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月6日号

お問い合わせ

外部リンク