多摩版 掲載号:2016年10月20日号 エリアトップへ

タイの教職員と交流 東愛宕中で生徒に授業、教員と意見交換

教育

掲載号:2016年10月20日号

  • LINE
  • hatena
生徒に挨拶の仕方を教えるタイの教員(左)
生徒に挨拶の仕方を教えるタイの教員(左)

 市立東愛宕中学校(千葉正法校長)に10月6日、タイ王国の学校教員、職員が訪れ、同校の教員、生徒たちと交流を行った。

 今回、同校を訪れたのは、タイ王国全土から集まった教職員15人とスタッフ5人。多摩市の小・中学校が加盟するユネスコスクールのESD(持続発展教育)を支援する公益財団法人ユネスコ・アジア文化センターの「教職員交流プログラム」として、同校の取り組みに興味を持ったことから、来校が決まった。

 当日は、千葉校長が地域イベントへの参加、防災キャンプなどESDの取り組みを紹介。タイの教員たちは生徒たちと一緒に給食を食べた後、2年生にタイの地理や文化、習慣などを紹介し、伝統舞踊のラムウォンを披露。生徒たちに指導を行い、一緒に踊った。

 その後、授業などを見学し、同校の教員と意見交換も行った。地域との関わりについて興味をもったようで、「地域との連携を図った成果が他のカリキュラムに拡大することは」「学生ボランティアや地域の人材はどのように集まって教育に参画するのか」と同校の教員に質問が寄せられた。タイの男性教員は「異文化を学ぶ良い機会。給食はとても美味しかった。社会貢献することを考えて行動することで子どもは育つ。地域の協力を受けて取り組みを行っていることも素晴らしいと思った」と話した。

 千葉校長は「今回の訪問は生徒、学校にとって大変刺激になった。この交流でお互いの国の文化や歴史が体験的に理解できた。タイを代表する教育者の方々から、生徒や本校の教育活動を褒めていただき、生徒も教職員も自信がついたと思う」と振り返った。

給食を食べながら交流
給食を食べながら交流

多摩版のローカルニュース最新6

7年の節目を祝う

7年の節目を祝う 社会

小野路宿里山交流館

9月24日号

エネ小屋で再エネ学ぶ

連光寺小

エネ小屋で再エネ学ぶ 教育

6年生に出張授業

9月24日号

自動通話録音機を出張貸出

多摩市など

自動通話録音機を出張貸出 社会

 特殊詐欺対策で 10月12日から市内各所で

9月24日号

学校でソロキャンプに挑戦

学校でソロキャンプに挑戦 教育

瓜生小で自然宿泊体験

9月24日号

元日本代表が指導「バスケを好きに」

元日本代表が指導「バスケを好きに」 スポーツ

渡邉拓馬氏の講習会に小・中学生53人参加

9月24日号

天使の歌声をライブ動画で

天使の歌声をライブ動画で 文化

多摩ファミリーシンガーズ

9月24日号

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コロナ禍でつながりづくりを

コロナ禍でつながりづくりを

ふれあい・いきいきサロン説明会

10月21日~10月21日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月24日号

お問い合わせ

外部リンク