多摩版 掲載号:2017年2月9日号 エリアトップへ

「自分にできることを実行・発信を」 市内5校が取り組みの成果発表

教育

掲載号:2017年2月9日号

  • LINE
  • hatena
取り組みを発表する子どもたち
取り組みを発表する子どもたち

 多摩市内の子どもたちが主体となって”未来”の社会を語り合う「多摩市子どもみらい会議」が2月2日、サンリオピューロランド内「館のレストラン」で開催された。

 市内の各小・中学校は、地域との連携を図りながら「総合的な学習の時間」を中心に「ESD(持続発展教育)」に取り組んでいる。そこで市教委では、昨年から持続可能な社会づくりに向けて、各校が実践している特色ある取り組みの成果を共有し、よりよい未来を創りあげていくために、話し合うことを目的にこの催しを実施している。

 今年は小・中学校5校が参加。「環境」をテーマに、多摩第一小は「環境アクションプラン」、多摩第三小は「乞田川をより身近なものにするための取り組み」、連光寺小は「未来のエネルギー」、北諏訪小は「節電・節水に関する校内多摩エコ会議」、多摩永山中は「移動教室を通じた人と自然のつながり」について等の取り組みについて発表した。

 その後、参加者が4グループに分かれて「限りある資源を世界の人たちとわかちあうために」をテーマにディスカッションを行い、その話し合いの結果として「世界の課題に目を向け 自分にできることを 実行し発信していこう」と未来に向けたメッセージを発表した。市教委では「今後も『子どもみらい会議』を通して各校が活動内容の一層の充実を図り、特色ある取り組みをまとめて子どもたち自身の言葉で市内外に広く発信していければ」と意欲をみせた。

グループでディスカッションを行った
グループでディスカッションを行った

多摩版のローカルニュース最新6

選手輩出へ始動

選手輩出へ始動 スポーツ

多摩市ダンススポーツ連盟

7月11日号

手作りオルゴールの発表会

手作りオルゴールの発表会 文化

7月20日 パルテノン多摩

7月11日号

来年4月に認可保育所新設

来年4月に認可保育所新設 社会

聖蹟桜ヶ丘駅近くに2園

7月11日号

聖蹟駅前に並ぶ1千鉢の大輪

聖蹟駅前に並ぶ1千鉢の大輪 文化

「あさがお市」今年も盛況

7月11日号

合唱とバレエが初共演

合唱とバレエが初共演 文化

ファミリーシンガーズ演奏会

7月11日号

「明るい社会へ」街頭で啓発

「明るい社会へ」街頭で啓発 社会

市内3駅で 延べ287人参加

7月11日号

初の実証実験「乗りやすかった」

初の実証実験「乗りやすかった」 社会

電動キックボード 多摩中央公園で

7月11日号

あっとほーむデスク

  • 7月11日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 5月30日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

たばこの煙はなぜ怖い?

たばこの煙はなぜ怖い?

「受動喫煙防止」シンポジウム

8月3日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月11日号

お問い合わせ

外部リンク